「Photoruction」が5ヶ国語でサービス提供開始

2020年3月24日

株式会社フォトラクション(本社:東京都中央区、代表取締役:中島 貴春)は、建設業向けの生産支援クラウドサービス「Photoruction(フォトラクション)」にベトナム語、インドネシア語、中国語(繁体字・簡体字)の3ヶ国語版を追加し、既存の日本語、英語と合わせて全5ヶ国語でのサービスの提供を開始しました。

 

2019年8月に英語対応バージョンをリリースして以来、日系の建設業が海外使用する事例が増えてきました。その中で、英語圏以外の国でも使いたいという要望が増えてきており、この度ベトナム語、インドネシア語、中国語を追加し、全5ヶ国語での対応を開始いたしました。特にインドネシアやベトナムは、日系企業の進出はもちろん、現地の建設投資額も毎年10%近く拡大しており成長産業となっております。

今後は日系企業のみならず現地の建設業界の支援を行うため、ローカライズされた機能なども随時提供していきます。

詳しくは、Photoructionのウェブサイトで。


Translate »