SimTread 2020を発売

2020年3月17日

SimTread 2020

歩行者シミュレーション「SimTread(シムトレッド)」は、これまで再現することが困難であった”人の動き”そして”群集の流れ”を、Vectorworks上で簡単に「見える化 (可視化)」する画期的なシミュレーションソフトウエアです。

歩行領域や、障害物、目的地などの各オブジェクトや、歩行させる人を配置して解析することで、歩行者の移動経路や経過時間などをシミュレーションし、動画(MOV形式)やログテキストとして生成することができます。

SimTreadの利用用途には制限がありません。都市や街の建築物・公共施設における空間計画や避難・誘導計画はもちろん、商業施設での催事計画や、船舶・旅客機など交通機関での避難シミュレーション、災害時の広域避難計画など、”人の歩み”が存在する用途であれば、自由にご活用いただけます。主な特徴

  • 分かりやすいムービーでの解析結果表現
  • 一括配置も可能な人シンボル
  • 変更可能な歩行速度
  • 特定地点の通過数解析
  • 様々な解析に利用できる詳細ログ生成
  • ポテンシャルマップ表示機能

Translate »