朝会(あさかい)とは…?
2020年6月30日

スピーチする社員

私が所属しているチームでは、今年の6月から毎朝、朝会(あさかい)という取り組みを始めました。
朝会では、主に2つのことを行っていますが、今日はそのうちの1つについてご紹介したいと思います。

その取り組みとは、”3分間スピーチ”です。
毎日順番にスピーカーを交代し、自由テーマでスピーチを行うというものです。
3分間の目安時間を設定し、時間も含めスピーチの評価もします。

スピーチ後に、抽選で当たった人と希望者がスピーチの感想を発表して終わりです。

朝会に参加しないと聞けない”先輩の貴重な話”が聞ける所が朝会の自慢の一つです。
このスピーチの内容を仕事で実践して成果に繋がることは珍しくありません。
ある社員のスピーチは「お金を払ってでも聞きたい!」と大絶賛されているとかいないとか…。
朝会ではそんなスピーチが聞けます。

また、朝会に参加する人には、平等にスピーチをする機会が巡ってきます。
スピーチが上手くできない私でも、スピーチをする機会が得られます。
個人的にはスピーチは苦手ですが、朝会でスピーチする機会があることはとても良い経験になっています。(自己成長の観点から)

朝会で行っているもう一つの取り組みはまたの機会に紹介したいと思います。

—————–
システム開発Gr. I

詳しくは、システムメトリックスのウェブサイトで。

(Visited 1 times, 1 visits today)
Translate »