オートデスク

2019年12月2日
既に国土交通省からガイドラインや基準類のアップデート情報、今後のBIM/CIM施策の方向性について公開されていますが、その中で重要な部分を抜粋してご紹介します。また、これらに対応するオートデスクソリューションについてご紹介します。   1.CIM導入ガイドライン・基準類アップデート情報 2 […].........続きを読む

建設通信新聞社発行の「CIMの道筋~設計者の挑戦」冊子をダウンロードすることができます。   冊子概要: 国土交通省が直轄事業でBIM/CIMの積極活用に乗 り出し、呼応するように建設コンサルタントの動きにも慌た だしさが出てきた。2019年度の活用業務・工事数は前年 度の200件超を大き […].........続きを読む

InfraWorks トレーニング ~基礎編~(2019) InfraWorks ハンズオンセミナーで使用しているトレーニングツール(テキスト、データセット)をダウンロードすることができます。   InfraWorks は、事業計画や予備設計案の作成、評価、プレゼンテーションを支援するコン […].........続きを読む

Navisworks セルフトレーニング (基礎編) Autodesk Navisworks は、3D モデルの統合とナビゲーション、4D / 5D シミュレーション、フォトリアリス ティックな ビジュアライゼーションプロジェクトレビューソフトウェアです。 Navisworks の干渉チェック機能 […].........続きを読む

Revit 土木向けトレーニング テキスト~一般橋梁編~ Autodesk Revit 2020で、地形に基づいて橋梁を作成します。 初めて操作する方も、Revitの基本的なモデリング手順を体験することができます。   <目 次>   ・概要 ・橋梁プロジェクトの作成 […].........続きを読む

RevitモデルのCivil3D/InfraWorksへの配置方法 RevitモデルのCivil3D/InfraWorksへの配置方法(2種)   Revitの建築物、土木構造物などのモデルに座標値を与え、Civil3D・InfraWorksに配置するための2種類の方法を説明するテキスト・データセッ […].........続きを読む

今から学ぼうBIM/CIMとは? No.1、No.2<オンライン> 今から学ぼうBIM/CIMとは? No.1 ~ 生産性向上と働き方改革の切り札として~ 主催:オートデスク株式会社  共催:Civil User Group これからBIM/CIMに取り組むにあたってBIM/CIMの基礎的な考え方や […].........続きを読む

Civil3D トレーニングツール ~道路設計/グレーディング編~ Civil3D のトレーニングツールをダウンロードすることができます 1.Autodesk Civil 3D初心者向け操作手順 -道路設計編- Civil3D を始めて操作する方向けに、操作の基本と道路設計に伴う3次元モデルの作成、 […].........続きを読む

Revit 2018 意匠設計用サンプル (β版) ダウンロード (2019.11 -2020.1) こちらのサンプルモデルは Revit 2018 用に作成されています。 Revit 2018、Revit 2019、Revit 2020では開くことが出来ますが、 Revit 2017 以前のバージ […].........続きを読む

Revit 2018 設備設計用サンプル (β版) ダウンロード (2019.11 – 2020.01) こちらのサンプルモデルは Revit 2018 用に作成されています。 Revit 2018、Revit 2019、Revit 2020では開くことが出来ますが、 Revit 201 […].........続きを読む

1 / 4912345...102030...最後 »
次ページへ »

Translate »