Box Japan(15) /FARO(120) /MetaMoJi(127) /NVIDIA QUADRO(28) /SB C&S(21) /SPIDERPLUS(19) /Vectorworks BIMlog(454) /アイサンテクノロジー(104) /アーキテック(154) /イエイリ・ラボからのお知らせ(48) /インテリジャパン(43) /オートデスク(484) /グラフィソフトジャパン(337) /グレバートジャパン(65) /トップライズ(38) /トプコン(197) /ビージェーソフト(113) /フォーラムエイト(680) /岩崎(140) /建築ピボット(247) /建設システム(213) /未分類(1496) /福井コンピュータ(182) /
2019年12月2日
いつもたくさんのご参加ありがとうございます。 12月は下記日程で、池袋勉強会【 基本操作編 】を開催いたします。 池袋勉強会【 基本操作編 】開催予定 想定する対象者 利用開始日から3ヵ月未満のお客様 スパイダープラスの設定担当を新規に任されたお客様 など 開催日時・場所 日時:2019年12月18 […].........続きを読む

Web勉強会【 基本操作編 】開催予定 想定する対象者 利用開始日から3ヵ月未満のお客様 スパイダープラスの設定担当を新規に任されたお客様 開催日時・場所 2019年12月05日(木)15:00~17:00 2019年12月10日(火)15:00~17:00   ※講習内容は全て同じです […].........続きを読む

既に国土交通省からガイドラインや基準類のアップデート情報、今後のBIM/CIM施策の方向性について公開されていますが、その中で重要な部分を抜粋してご紹介します。また、これらに対応するオートデスクソリューションについてご紹介します。   1.CIM導入ガイドライン・基準類アップデート情報 2 […].........続きを読む

建設通信新聞社発行の「CIMの道筋~設計者の挑戦」冊子をダウンロードすることができます。   冊子概要: 国土交通省が直轄事業でBIM/CIMの積極活用に乗 り出し、呼応するように建設コンサルタントの動きにも慌た だしさが出てきた。2019年度の活用業務・工事数は前年 度の200件超を大き […].........続きを読む

InfraWorks トレーニング ~基礎編~(2019) InfraWorks ハンズオンセミナーで使用しているトレーニングツール(テキスト、データセット)をダウンロードすることができます。   InfraWorks は、事業計画や予備設計案の作成、評価、プレゼンテーションを支援するコン […].........続きを読む

Navisworks セルフトレーニング (基礎編) Autodesk Navisworks は、3D モデルの統合とナビゲーション、4D / 5D シミュレーション、フォトリアリス ティックな ビジュアライゼーションプロジェクトレビューソフトウェアです。 Navisworks の干渉チェック機能 […].........続きを読む

Revit 土木向けトレーニング テキスト~一般橋梁編~ Autodesk Revit 2020で、地形に基づいて橋梁を作成します。 初めて操作する方も、Revitの基本的なモデリング手順を体験することができます。   <目 次>   ・概要 ・橋梁プロジェクトの作成 […].........続きを読む

RevitモデルのCivil3D/InfraWorksへの配置方法 RevitモデルのCivil3D/InfraWorksへの配置方法(2種)   Revitの建築物、土木構造物などのモデルに座標値を与え、Civil3D・InfraWorksに配置するための2種類の方法を説明するテキスト・データセッ […].........続きを読む

今から学ぼうBIM/CIMとは? No.1、No.2<オンライン> 今から学ぼうBIM/CIMとは? No.1 ~ 生産性向上と働き方改革の切り札として~ 主催:オートデスク株式会社  共催:Civil User Group これからBIM/CIMに取り組むにあたってBIM/CIMの基礎的な考え方や […].........続きを読む

Civil3D トレーニングツール ~道路設計/グレーディング編~ Civil3D のトレーニングツールをダウンロードすることができます 1.Autodesk Civil 3D初心者向け操作手順 -道路設計編- Civil3D を始めて操作する方向けに、操作の基本と道路設計に伴う3次元モデルの作成、 […].........続きを読む

Revit 2018 意匠設計用サンプル (β版) ダウンロード (2019.11 -2020.1) こちらのサンプルモデルは Revit 2018 用に作成されています。 Revit 2018、Revit 2019、Revit 2020では開くことが出来ますが、 Revit 2017 以前のバージ […].........続きを読む

Revit 2018 設備設計用サンプル (β版) ダウンロード (2019.11 – 2020.01) こちらのサンプルモデルは Revit 2018 用に作成されています。 Revit 2018、Revit 2019、Revit 2020では開くことが出来ますが、 Revit 201 […].........続きを読む

Autodesk Revit 構造設計用ファミリ (2019.6改定) ダウンロード 設計業務においては、設計事務所や建設会社が異なるソフトウェアや社内ルールでデータが作成され、各部材のモデルに含まれる属性データが異なるために設計から生産、施工、維持管理などの各業務プロセスで活用されないケースが見ら […].........続きを読む

設備、プラント関係者の方必見 点群取得と活用術セミナー   ~ 計測、BIMモデル化、干渉チェック、VRまで~ ■開催日時: 2019年12月13日(金) 14時00分 ~ 17時00分 (受付開始 13時30分) ■会 場:    ライカジオシステムズのセミナールーム            東京都 […].........続きを読む

2020年1月22日 午後1時0分 – 午後5時0分 オートデスク東京セミナールーム 晴海1-8-10 中央区, 東京 Autodesk Revit の拡張ツール「BooT.one」を使ってより簡単に効率よく建築設計を行う方法をご紹介する体験講習会を実施します。 主催・共催:オートデスク […].........続きを読む

メニュー 【名称をクリックするとジャンプします】 無料体験会 GTL-1000+TREND-POINT 3Dデータ利活用体験会 3D施工データ+杭ナビ体験会 ICTスキルアップ講習会 <標準コース> <企業様向け個別対応カリキュラムコース> <はじめての測量機コース> 起工測量から設計、出来形管理ま […].........続きを読む

作業範囲を大幅拡大し、施工の生産性向上に貢献 株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野聡)は、レイアウトナビゲーター(愛称:杭ナビ)の2代目モデル『LN-150』を発売いたしました。 土木・建築現場における測量作業の中で大きな比重を占める、杭打ち・墨出し作業を「誰でも簡単に1人で素 […].........続きを読む

フォーラムエイト、石井裕氏(MITメディアラボ副所長)を会社説明選考会/特別講演に招聘 ~工学系学部大学3・4年生向けに2020年1月30日開催~ 株式会社フォーラムエイト(本社:東京都港区港南2-15-1、社長:伊藤裕二、URL:http://www.forum8.co.jp)は、2020年1月3 […].........続きを読む

講演ムービーや資料は、下記のリンクからご覧ください。 DF2019講演ムービー・資料公開 詳しくは、フォーラムエイトのウェブサイトで。.........続きを読む

11月27日(水)に「快測ナビ」がバージョンアップします。 詳細につきましては、下記をご確認くださいますようお願いいたします。 2019年11月27日のバージョンアップ情報 詳しくは、建設システムのウェブサイトで。.........続きを読む

弊社のWindows向け製品は、ARMを使ったプロセッサ上で動作するWindows 10には対応しておりません。 現在販売されている「Yoga C630」(Lenovo/SoftBank)や、2020年1月国内発売開始予定の「Surface Pro X」(Microsoft社)のようにARMプロセッ […].........続きを読む

毎年、名古屋本社ビルの一階ロビーにクリスマスツリーが飾られると 今年もあとわずかだなと気づかされます。 ————————————————— マーケティングGr. N 詳しくは、システムメトリックスのウェブサイトで。.........続きを読む

WEB開発チームです。 私たちのチームでは、 jQuery の基礎をブログへ綴っていくこととしました。 今回はマウスのクリックでイベントを発生させることができる Click イベント をまとめます。 ■ Click イベント   Click イベントは、対象となる要素がクリックされることで […].........続きを読む

詳しくは、福井コンピュータのウェブサイトで。.........続きを読む

よくあるベンダーがアプリケーションの説明をするような、“機能”の話ではなく、新しい設計環境であるBIMの新しい道具「ARCHICAD」を使うことで、仕事のスケールや仕組み、ワークフロー、そして人との繋がりなどが変わった!という経験をお持ちのARCHICADユーザーの方々にお話をお聞きします。 本セミ […].........続きを読む

建材・設備メーカーのLIXILは、ARCHICADなどのBIMソフト上で駐輪場やフェンスのデータを割り付ける自動設計ツールを開発した。BIMソフト上で配置するエリアを指定することにより、指定した駐輪場やフェンスなどを自動的に配置する。この開発された「設計者ファーストⓇ」のツールは、手間ひまのかかる作 […].........続きを読む

新しいiPadとARの活用による業務効率化セミナー ~iPad OSに対応した新しい「mixpace」をご紹介~ 開催概要 お申込み   mixpaceのiPad対応版アプリリリースにあたり、戦略やサービスの説明とデモ体験の機会をご用意します。 【プログラム】 時間 プログラム 講演者 1 […].........続きを読む

BricsCAD V20ではAIやクラウド活用を進め、ユーザーのワークフローをシンプルにし、作業の効率化を向上を目的とした機能を強化しています。 BricsCAD V20 新機能紹介のPDFもご用意しております。 こちらも併せてご参照ください! ・BricsCAD V19と比較したBricsCAD […].........続きを読む

NVIDIA Turing GPU と NVIDIA Xavier が、データセンターとエッジでの AI 推論性能を測定する、MLPerf ベンチマークで最速の記録を達成 2019 年 11 月 6 日、カリフォルニア州サンタクララ – NVIDIA は本日、データセンターおよびエッジ […].........続きを読む

2019年11月25日
更新日:2019/11/22 |  バージョン:1.7.8.0 鋼材の階コピーができない現象を修正しました。 対象製品:プロ・ライト・フリー 詳しくは、アーキテックのウェブサイトで。.........続きを読む

1 / 17812345...102030...最後 »
前の記事 ≫

Translate »