点群データを無償公開!静岡県が運営するサイトを使ってみた

2018年2月14日

管理人のイエイリです。

国土交通省の「i-Construction」施策などによって、3Dレーザースキャナーで現場を点群計測する機会が増えています。

通常は工事に関係する部分以外の周辺道路や地形などの点群は、カットしてしまうことが多いですが、近くで災害が起こったときや別の工事を行うとき、周辺部分の点群が貴重なデータとして使える場合もあります。

そこで静岡県は、工事の際に使った貴重な点群データを再利用するため、「Shizuoka Point Cloud DB」というウェブサイトを運営しています。

「Shizuoka Point Cloud DB」のウェブサイト(以下の資料:特記以外は静岡県交通基盤部建設支援局技術管理課)

「Shizuoka Point Cloud DB」のウェブサイト(以下の資料:特記以外は静岡県交通基盤部建設支援局技術管理課)

工事の際に計測された生の点群データを

ナ、ナ、ナ、ナント、

 

無償でダウンロード

 

できるのです。

点群データが登録されている現場。青い水玉アイコンにマウスを近づけると現場名などが表示される

点群データが登録されている現場。青い水玉アイコンにマウスを近づけると現場名などが表示される

試しに「白糸の滝滝見橋周辺整備事業 その4」のアイコンをクリックしてみると、地図上に赤枠が表れました。それをクリックすると工事の名称や提供者名、登録日付などとともに、登録されている点群データへのリンクが表示されます。

ここで点群データへのリンクをクリックすると、すぐにダウンロードが始まります。私が試したものは、1つのファイルサイズが約200MBあり、「.las」形式で提供されていました。

登録されている点群データの例。1つ約200MBほどあった

登録されている点群データの例。1つ約200MBほどあった

ダウンロードした点群データを、点群表示ソフトで開きます。私の場合は以前、アイサンテクノロジーのセミナーに参加したときにもらった同社の点群処理ソフト「WingEarth」の体験版をパソコンにインストールして利用しました。

点群データを開くのは初めてでしたが、このソフトは200MBものデータをスイスイと開いてくれました。

WingEarthの体験版で点群データを開く画面。メニューには「.las」形式のほか、対応する様々なデータ形式が表示された(画面:アイサンテクノロジー)

WingEarthの体験版で点群データを開く画面。メニューには「.las」形式のほか、対応する様々なデータ形式が表示された(画面:アイサンテクノロジー)

WingEarthで開いた点群データ

WingEarthで開いた点群データ

マウスを操作して点群データ内を移動・回転したり、拡大縮小していろいろな角度から見てみると、まるで現場を歩き回ったり、ドローンで空中から見たりする気分になりました。

薄い点群も拡大していくと、橋の構造や石垣などが写真のようにくっきりと表れました。

ドローンのように現場の点群を見たところ

ドローンのように現場の点群を見たところ

地上に降りて橋を見上げたところ

地上に降りて橋を見上げたところ

別の点群データでは橋の高欄とともに周囲の樹木がリアルに写っていた

別の点群データでは橋の高欄とともに周囲の樹木がリアルに写っていた

他の企業が計測した点群データを使うときは、著作権が気になりますが、白糸の滝の点群データの場合、著作権の国際標準である

 

クリエイティブ・コモンズ4.0

 

の条件の範囲で無償で利用することができるので安心です。(クリエイティブコモンズ4.0の詳細はこちら

この話は、2018年2月6日に東京・有明で開催された「トプコンソキアポジショニングジャパンロードショー2018」で、日本建設機械施工協会 施工技術総合研究所の藤島崇さんが「i-Construction 今後の展開」という講演の中で紹介されたものです。

講演する日本建設機械施工協会 施工技術総合研究所の藤島崇さん(写真:家入龍太)

講演する日本建設機械施工協会 施工技術総合研究所の藤島崇さん(写真:家入龍太)

今後、静岡県の工事に伴って道路や河川、地形が少しずつ3Dデータ化されてきます。

シンガポールでは国全体を3Dモデル化する「バーチャル・シンガポール」の計画が進行中ですが、「Shizuoka Point Cloud DB」も“バーチャル静岡県”としての価値が高まってきそうですね。

 
 ←記事に対するご意見、ご感想をどうぞ!


「建設ITワールドマガジン」無料購読受付中!最新設計手法「BIM」「CIM」の最新情報も充実!。現在の購読者数は部です。(携帯用のアドレスは登録できても配信されませんのでご注意ください