イエイリ・ラボからのお知らせ

2019年11月4日
建設ITジャーナリストのイエイリです。 これからの日本で、最大の「お困りごと」は人手不足です。建設業をはじめ多くの業種で、人間をふんだんに使うことは「ゼイタク」になり、ロボットやAI(人工知能)を人間の“同僚”として使いつつ、人間はHoloLensのようなMR(複合現実)デバイスやVR(仮想現実)デ […].........続きを読む

2019年11月3日
パネルディスカッション「HoloLensを現場で使った感想は?」 小柳建設、竹中工務店、シナトのエンジニアに直撃インタビュー 建設関係者必見!MRを使った新しい働き方で休みを取ろう!マイクロソフトのMRデバイス「HoloLens(ホロレンズ)」を使ったアプリケーション Holostruction ( […].........続きを読む

「ポスト五輪」の建設現場で働くロボット、AIは 3Dプリンターや建機、BIMなど意外な形で登場する 「ポスト五輪」以降の建築・土木の現場では人手不足がますます深刻な問題となってきます。建設会社では大手企業を中心に人間に代わって作業を担う様々なロボットやAIの開発が進み、工事現場には3Dプリンターや建 […].........続きを読む

CMモデルの多田カルティダさんと共演!「フォーラムエイトデザインフェスティバル2019」 フォーラムエイトが開催する一大イベント「第13回 フォーラムエイト デザインフェスティバル2019-3DAYS+EVE」が東京・品川で開催されます。このイベントの特徴は、将来の建設業界を担う小・中学生から高校生 […].........続きを読む

2019年10月19日
2019年11月12日の13時半~15時、「Made in 新潟 新技術(土木・建築)」でイエイリが「進化する建設技術~20年古語、建設産業はこう変わる!~」というテーマで講演します。参加無料ですので、ふるってお越しください。 開催概要 <会場>朱鷺メッセ メインホール(スノーホール) […].........続きを読む

2019年10月11日
11/27東京、「ポスト五輪時代の建設業はBIM活用で勝敗が決まる」を講演します。お気軽にご来場ください。 名称 BricsCADカンファレンス 〜 BricsCAD V20 新機能発表 〜 会期 2019年11月27日(水) 10:00〜12:50 基調講演・全体セミナー14:00〜17:00 分 […].........続きを読む

2019年10月5日
国土交通省は、2025年にBIM/CIMを原則化すると発表し、建設コンサルタントや建設会社では驚きをもって受け止められています。しかし、周囲の業界に目を向ければ、今やICTを活用してムダを徹底的に省き、スピード感をもって仕事をすることは当たり前のようになっています。 建設業界もBIM/CIMへの対応 […].........続きを読む

2019年9月29日
ヒューマンテックの「建設の匠」に、「家入龍太のやさしい建設ICT講座【10】2019年上半期まとめ~BIMの逆襲 EVOLUTION」が掲載されました。 詳しくは、「建設の匠」ウェブサイトで。.........続きを読む

イエイリがジャーナリストの寺町幸枝さんにインタビューされた記事「3Dプリンターで家をつくる時代に! 日本での導入は?」が、SUUMOジャーナルに掲載されました。 インタビューの内容をもとに、様々な情報を掘り下げた素晴らしい記事です。ぜひ、ご一読ください。 詳しくは、SUUMOジャーナルのウェブサイト […].........続きを読む

2019年9月23日
「新技術交流イベントinShizuoka2019」を開催します! 開催趣旨 「新技術交流イベントinShizuoka2019」は、オープンイノベーションの手法により、現場ニーズと企業シーズをマッチングさせるイベントです。企業等が持つ優れた新技術の発掘や、産・学・官の連携を推進し、現場ニーズの解決が可 […].........続きを読む

1 / 512345
次ページへ »