部品数29万点!野原HDがスウェーデン企業とBIMパーツサイト開設

2018年1月9日

管理人のイエイリです。

日本の建築界におけるBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の普及に、海外からも注目が集まっているようです。

2017年も押し詰まった12月27日、BIMオブジェクトのダウンロードサイト「BIMobject」を運営するスウェーデンのBIMobject ABは

ナ、ナ、ナ、ナント、

 

野原ホールディングス

 

と共同出資し、日本法人の新会社「BIMobject Japan」を設立したのです。(野原ホールディングスのプレスリリースはこちら

「BIMobject」の日本語版サイト(以下の資料:BIMobject Japan、野原ホールディングス)

「BIMobject」の日本語版サイト(以下の資料:BIMobject Japan、野原ホールディングス)

登録されているBIMオブジェクトの一覧

登録されているBIMオブジェクトの一覧

BIMobjectサイトによると、同サイトには世界の4万3899製品シリーズ、28万9078点ものパラメトリックBIMオブジェクトがあり、「BIMコンテンツの世界トップ企業」とのことです(数値は2018年1月9日現在)。

登録されているBIMオブジェクトは、実際に販売されている建材や設備に基づいたものです。欧米を中心とした1000以上のメーカーのドアや便器、壁材照明などが22の大きな分類で整理されており、その下にさらに細かい分類で整理されています。

また、ファイルタイプも約50種類にわたっています。

洋式便器のBIMオブジェクト例。様々なBIMソフトやCADに対応したデータをダウンロードできる

洋式便器のBIMオブジェクト例。様々なBIMソフトやCADに対応したデータをダウンロードできる

収録されているメーカーの一例

収録されているメーカーの一例

「キッチン」「サニタリー」など22の大きな分類の下に、さらに細かい分類がチェックボックス形式で並んでいる

「キッチン」「サニタリー」など22の大きな分類の下に、さらに細かい分類がチェックボックス形式で並んでいる

これだけBIMオブジェクトの種類や数が多いと、かえって必要なものを探し出すのが難しいと思われるかもしれません。

そこで、ユーザーの業務や地域、使用ソフト、建材メーカーなどをチェックボックスに「レ」印を入れておくことで、それに対応したBIMオブジェクトだけを絞り込んで表示できるようになっています。

BIMobject.comはもともと、BIMソフト「Vectorworks」対応のサイトとして開発され、「Vectorworks Architect 2017 service pack 1」に同梱されています。

それだけではなく、

 

RevitやARCHICAD

 

のほか、AutoCADやSketchUpの各ソフト上からBIMobject.comにアクセスし、BIMオブジェクトをダウンロードできる無料アプリも用意されています。

VectorworksのほかRevitやARCHICAD、AutoCAD、SketchUp上で動作する無料アプリも用意されている

VectorworksのほかRevitやARCHICAD、AutoCAD、SketchUp上で動作する無料アプリも用意されている

新会社「BIMobject Japan」の本社は東京・新宿に置き、資本金約2億7400万円のうち、BIMobject ABが51%、野原ホールディングスが49%を出資します。

新会社「BIMobject Japan」の概要

新会社「BIMobject Japan」の概要

野原ホールディンスでは、これまでも建材や道路標識などの販売・施工実績があり、既にプロ向けの建材通販サイト「アウンワークス」や「GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA」なども開設しています。

今後、「BIMobject Japan」に両サイトの製品情報がどんどん掲載されるようになると、BIMソフトを通じて実物の建材や設備、資材などの販売チャネルが強化されていきそうです。

いよいよ、BIMソフトの画面が、建材・設備のマーケティングの場として、無視できない時代になってきました。

  ←記事に対するご意見、ご感想をどうぞ!


家入龍太の最新刊!
BIMの全体像をザックリ
と解説!さらに初心 者向けに。
これだけ!BIM
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、秀和システム刊
価格: ¥1,700 (税別)
CIMの基本から活用事例までを初心者向けにやさしく解説
CIMが2時間でわかる本
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、日経BP社刊
価格: ¥2,800 (税別)
BIMとの連係、建て方も解説
図解と事例でわかるスマートハウス
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、翔泳社刊
価格: ¥1,800 (税別)
2時間でBIMをサクッと理解!
図解入門 よくわかる最新BIMの基本と仕組み
 全国書店、ネット書店で好評発売中!
家入龍太著、秀和システム刊
価格: ¥1,800 (税別)
「建設ITワールドマガジン」無料購読受付中!最新設計手法「BIM」「CIM」の最新情報も充実!。現在の購読者数は部です。(携帯用のアドレスは登録できても配信されませんのでご注意ください