ARCHICAD BIM 事例レポート 木内建設株式会社

2019年8月27日

静岡市の木内建設は、この地域ナンバーワンの実績を誇る地域密着型ゼネコンである。創業以来守り続ける品質第一の姿勢を基盤に静岡を代表するランドマーク建築や町づくり、インフラ整備を手がけ、豊富な技術を蓄積してきた。近年は東京や神奈川、愛知にも拠点を展開し各地でさまざまなプロジェクトに取組んでいる。そんな同社だけにBIM導入にも積極的で、いち早く導入したARCHICADを核に、現場に密着した多彩なBIM活用を展開している。ここでは、そんな同社のBIM普及活動を主導する同社品質安全管理室の高柳氏と情報センターの剣持氏にお話を伺った。

ARCHICAD BIM 事例レポート 木内建設株式会社

詳しくは、グラフィソフトジャパンのウェブサイトで。