3D(619) /3Dプリンター(62) /AI(28) /BIM(627) /CAD(216) /CIM(337) /VR(26) /イベント(53) /クラウド(235) /シミュレーション(205) /スマートグリッド(47) /スマートハウス(42) /トピックス(238) /ドローン(46) /ロボティクス(157) /周辺機器(619) /建設ICT(142) /施工管理(412) /未分類(8) /省エネ(139) /経営(78) /維持管理(387) /防災(138) /
2011年4月18日
管理人のイエイリです。 先日、大判スキャナーの専門会社、カラートラック社の日本事務所を見学させてもらいました。横浜駅近くのビルにあるオフィスをたずねると、A1サイズ対応で45万円からという売れ筋のコンパクトマシンや大判プリンターと大判スキャナーを組み合わせた複合機など、様々なマシンが展示してありまし […].........続きを読む

2011年4月15日
管理人のイエイリです。 東日本大震災の被災地に立てる仮設住宅の建設計画を、米国の建築家、キモン・オーヌマさんや災害地支援活動を行っているレス・ハマサキさん、そしてドーム型仮設住宅のメーカーであるインターシェルター社が、BIMを使いながらネット上でコラボレーションして進めています。 “BI […].........続きを読む

2011年4月14日
管理人のイエイリです。 建設業界ではBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の普及が進んでいますが、まだBIMのことを知らない設計者も多くいるようです。まして、一般のマスコミにはほとんど知られていないでしょう。 ところが、4月13日のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」の「現場にアタ […].........続きを読む

2011年4月13日
管理人のイエイリです。 3月11日に発生した東日本大震災は、首都圏にも大きな影響を与えました。特にJRなど公共交通機関の運行がストップしたため、職場から自宅に戻るのが大変な「帰宅困難者」が出ました。 災害時の帰宅困難問題は以前から想定され、職場から自宅まで歩いて帰る訓練をしたり、歩いて帰る人に食糧や […].........続きを読む

2011年4月12日
管理人のイエイリです。 BIM活用の第一人者でもある米建築家のキモン・オーヌマ氏と、ドーム型のプレハブ建物を使って被災地で仮設村を造ってきたレス・ハマサキ氏らによる“BIM版トモダチ作戦”こと、東日本大震災の復興支援計画が、さらに本格化してきました。 オーヌマ氏は自社のサイト […].........続きを読む

2011年4月11日
管理人のイエイリです。 3月11日に発生した東日本大震災から今日で丸1カ月がたちました。あらためて、亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。 観測史上、日本が体験したことのない巨大津波と、長く続いた震動で建物や土木構造物に甚大な被害が発生し、福島 […].........続きを読む

2011年4月8日
管理人のイエイリです。 CADソフトにも製図用の軽いソフトから、BIMや3次元CADのように重いソフトまで様々なものがあります。 せっかくソフトを買って自分のパソコンにインストールしても、ハードの性能が不十分だとサクサクと動かず、いらいらすることもありますね。  そこでアイマックスが札幌駅 […].........続きを読む

2011年4月7日
管理人のイエイリです。 東日本大震災で被災した地域の復旧作業や救難捜索活動、孤立した地域への支援物資輸送などで在日米軍が大規模な「トモダチ作戦」を展開しました。 米国カリフォルニア州在住の建築家、キモン・オーヌマ(Kimon Onuma)氏も復興支援活動ができないかと考えました。オーヌマ氏は、48時 […].........続きを読む

2011年4月6日
管理人のイエイリです。 東日本大震災の被害は、海外でも注目を集め、具体的な復興計画の提案も始まりました。 米国のインターナショナル・グリーン・テクノロジー・インスティテュート社(International Green Technology Institute, Inc.)の社長を務める日系人、レス・ […].........続きを読む

2011年4月5日
管理人のイエイリです。 東日本大震災の直後、家族や社員の安否確認や被害状況の把握などには、ツイッターなどインターネットを通じた通信が威力を発揮しました。 ケータイやパソコンの弱点は、内蔵バッテリーの充電が切れたとき、停電していると充電できないことです。 そこで大和ハウス工業は、停電時の非常用電源とし […].........続きを読む

2011年4月4日
管理人のイエイリです。 今回の東日本大震災で被災した地域の調査や、工事前の現地調査などでは、クルマが通れない場所もたくさんあります。そんなとき、マウンテンバイクなどの自転車は機動性が高いので便利ですね。 しかし、写真や動画を撮るために、何回も自転車から降りてデジカメやビデオで撮影するのは手間がかかり […].........続きを読む

2011年4月1日
某BIM関連企業「Open BIM Cafe」~ 「建設ITワールド」管理人のイエイリです。4月1日、ついに当サイトがオープンしました。今後、皆さまからの情報も大いに取り入れて、建設IT関連のホットな情報を発信していきたいと思いますので、当サイトをご愛顧のほど、よろしくお願いします。メルマガは来週か […].........続きを読む

2011年3月30日
建設ITジャーナリストの家入です。 今年4月から、私の公式サイトのドメイン名、サーバーも新たにして、さらにパワーアップを図った「建設ITワールド」(http://www.ieiri-lab.jp/)を立ち上げることになりました。  日経BP社「ケンプラッツ」に連載中の「イエイリ建設ITラボ」は、20 […].........続きを読む

2011年3月21日
今回の建設IT注目情報 ~三菱電機ビルテクノサービス「ファシリティ研修棟」~  ビルの設備を構成する空調ダクトや配管、配線は、天井や壁、床下といった普段見えない部分に設置されているため、なかなか全体を見ることはできません。  一方、最近は空調や照明、防犯などの様々な設備を統合的に扱うビル管理システム […].........続きを読む

今回の建設IT注目情報 ~新菱冷熱工業「S-CADの現場活用」~  空調・電気設備の設計では、まだ2次元CADが主役で、3次元CADの活用はあまり進んでいません。ところが新菱冷熱工業では、3次元CADで施工図を作成するのは当たり前。さらに、3次元の設計データを工事現場で活用するという、新しい段階に入 […].........続きを読む

今回の建設IT注目情報 ~リック「RIK LANDSCAPE PACK for ArchiCAD」~  BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)で設計した建物を施主にプレゼンテーションするとき、建物の周囲に樹木や芝生、遊歩道などの外構のイメージがあると、建物の魅力がさらにアップします。 […].........続きを読む

今回の建設IT注目情報 ~竹中工務店「ストラディア プラス」~  クラシック音楽ファンのブログを見ていると、「このホールは弦楽器の音がきれい」、「あのホールは打楽器の音がいい」など、有名ホールの音響についての記事をよく目にします。  また掲示板では「ここのホールにオーケストラの演奏を聴きに行きますが […].........続きを読む

今回の建設IT注目情報 ~リード エグジビション ジャパン「新エネルギーWeek 2011」~  太陽光発電からスマートグリッド、エコ建築まで、新エネルギー関連の総合展示会、「新エネルギーWeek 2011」(主催:リード エグジビション ジャパン)が3月2日~4日、東京ビッグサイトで開催されました […].........続きを読む

今回の建設IT注目情報 ~NTT、NEC、OKI、富士通、三菱電機「ICTを用いた環境負荷低減実証実験」~  住宅内のエアコンや照明などの設備を家庭内LANで接続し、外出先から携帯電話などでスイッチのオンオフなどを行えるサービスが複数の企業から提供されています。照明の消し忘れなどを防ぎ、省エネを実践 […].........続きを読む

2011年3月8日
今回の建設IT注目情報 ~メガソフト「3Dマイホームデザイナー」~  BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)や3次元CADなど、コンピューター上に構築した3次元モデルで建物を設計するソフトが普及しつつあります。  これらのソフトでCGパースを作ったり、建物モデルのウオークスルーを行っ […].........続きを読む

今回の建設IT注目情報 ~オートデスク「クリーンテック・パートナープログラム」~  3次元モデルを使って設計するBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)は、環境性能の高い建物を造るのに有効な手段です。  例えば、建物の形や向きを調整して太陽光を照明として生かしたり、窓の大きさやひさしを […].........続きを読む

2011年3月7日
建設ITジャーナリストの家入です。   大都市圏では3次元モデルで建物を設計する手法、「BIM」(ビルディング・インフォメーション・モデリング)のセミナーがよく開催されていますが、地方ではなかなか参加する機会がないというお話をよく聞きます。 BIMのセミナーを開きたいと思っても、地方ほど講 […].........続きを読む

2011年3月1日
今回の建設IT注目情報 ~気象工学研究所、京都大学防災研究所「ソラリオン」~  様々な電力源を地域内で組み合わせて使う「スマートグリッド」では、太陽光発電が普及するほど気象条件による発電量の変化が問題になってきます。  そこで、関西電力のグループ会社である気象工学研究所は、京都大学防災研究所と共同で […].........続きを読む

2011年2月27日
今回の建設IT注目情報 ~応用技術「太陽光パネル見積システム」~  太陽光発電パネル市場では、国内の大手電機メーカーの製品や、中国、韓国など海外からの輸入品が猛烈な競争を繰り広げています。  メーカー傘下の工務店も、顧客との打ち合わせから設計、見積もり、提案までの作業に時間がかかりすぎると、仕事を他 […].........続きを読む

2011年2月26日
今回の建設IT注目情報 ~テクラ「Tekla BIMsight」~  建物の施工段階で問題になるのが部材の干渉です。意匠、構造、設備の担当者に分かれて設計した結果、施工時に内装材や配管、構造部材などがぶつかることが判明し、図面を修正することがときどき起こります。  こうした問題を防ぐためには、コンピ […].........続きを読む

2011年2月24日
今回の建設IT注目情報 ~テクノツリー「Excel Gate」~  設計から施工、維持管理まで、建設業の業務でも表計算ソフト「Excel」が活用されています。関数やマクロなどの機能を使うと、業務の効率化に役立ちますね。  その半面、データ入力となると、現場で記入した紙の帳票からキーボード入力したり、 […].........続きを読む

2011年2月23日
今回の建設IT注目情報 ~NTTデータ「EV充電インフラシステム」~  電気自動車(EV)の充電器を集合住宅に設ける場合、多数の人々が共有するため、利用者の認証や電気利用料の集計、料金の課金などの管理や運用の仕組みが必要です。  こうした管理用の設備を集合住宅ごとに設けると、かなりの手間と費用がかか […].........続きを読む

2011年2月21日
今回の建設IT注目情報 ~NEC「エコモジュラーデータセンター構築ソリューション」~  インターネットに接続されたサーバーで様々な情報処理を行う「クラウド・コンピューティング・サービス」の拡大などで、サーバーを収納・管理するデータセンターの建設ニーズが高まっています。  データセンターではサーバー冷 […].........続きを読む

2011年2月20日
今回の建設IT注目情報 ~国際航業「無線LANによる屋内測位技術」~  無線LANサービスを提供する駅やカフェ、ホテルなどの施設が増えてきました。その主な目的は、インターネット接続サービスを提供することで利便性を高め、顧客満足度を高めたり固定客を増やしたりすることです。  国際航業は、商業施設などに […].........続きを読む

55 / 55« 先頭...102030...5152535455
≪ 新しい記事