3D(661) /3Dプリンター(67) /AI(45) /BIM(652) /CAD(229) /CIM(359) /VR(35) /イベント(53) /クラウド(258) /シミュレーション(210) /スマートグリッド(47) /スマートハウス(42) /トピックス(248) /ドローン(59) /ロボティクス(173) /周辺機器(655) /建設ICT(155) /施工管理(446) /未分類(9) /省エネ(140) /経営(92) /維持管理(415) /防災(150) /
2011年7月15日
管理人のイエイリです。 節電やピーク電力カットが求められる今日このごろ、建物の風通しや空調性能の向上に関心が集まっています。 ひと昔前に比べて、最近はパソコンの性能が大幅に上がっているため、建物内を通り抜ける風やエアコンから吹き出す気流の流れ、そして日射による室内空気の対流などを熱流体解析(CFD) […].........続きを読む

2011年7月14日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ツールを駆使し、48時間という短時間で建物を設計するインターネット上の仮想設計コンペ「Build Live Tokyo」(主催:IAI日本)は2009年から3回にわたって、その名の通り東京都内の敷地を課題に開催されてきまし […].........続きを読む

2011年7月13日
管理人のイエイリです。 工事現場用のデジタルカメラに求められる最低限の機能は、防水、防じん、耐衝撃という「タフ」さと、どんな状況でも確実に工事の状況を記録できる「やさしさ」です。 最近は現場のIT化や施工スピードのアップに対応するため、さらに高度な機能が求められています。オリンパスイメージングが7月 […].........続きを読む

2011年7月12日
管理人のイエイリです。 土木分野でも構造物の3次元データを使った建設機械のマシンコントロールやマシンガイダンス、締め固め管理、トータルステーションによる出来形管理などの情報化施工が普及してきました。 大成建設はこのほど、従来の情報化施工を進化させたダムICT総合管理システム「(仮称)4D-DIS」( […].........続きを読む

2011年7月11日
管理人のイエイリです。 東日本大震災以降の電力不足に対応するため、節電やピーク電力カットの取り組みが役所や企業、家庭などあらゆるところで取り組まれています。 ちょっと前までは「電気はためられない」と言われてきましたが、最近はノートパソコンやタブレット端末などに付いているバッテリーを利用して、電力供給 […].........続きを読む

2011年7月8日
管理人のイエイリです。 工事現場でおなじみの油圧ショベルの動きは面白く、大人でも運転してみたい人は多いのではないでしょうか。 10年ほど前に、「パワーショベルに乗ろう」などのゲームソフトが流行したことも、人気を裏付けています。 その夢を実現できる施設「Dig This」が今年4月に米国ラスベガスにオ […].........続きを読む

2011年7月7日
管理人のイエイリです。 最近の建物や構造物は、耐震性の確保のため、以前に比べて鉄筋量が大幅に増えています。特に柱と梁が交差する部分や、基礎などでは鉄筋同士が干渉して設計図通りに組めないことも多々あります。 そこで、構造設計用のBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフトや3次元CAD […].........続きを読む

2011年7月6日
管理人のイエイリです。 東日本大震災で発生した巨大津波は、建物やプラント施設などの津波に対する耐力確保という新しい課題が浮き彫りになりました。 これまでの津波解析は、津波の波形や浸水範囲、水位などをシミュレーションすることが中心でしたが、震災後は実際の建物や構造物などが津波による荷重に耐えられるかど […].........続きを読む

2011年7月5日
管理人のイエイリです。 山岳トンネルなどの現場では、不安定な地盤に遭遇すると切り羽が崩壊することがあります。そこで、自動追尾型トータルステーションなどを使って、切り羽の各点の変位を計測するなどの対策が採られています。     切り羽の崩壊の例(写真:飛島建設) しかし、トータルス […].........続きを読む

2011年7月4日
管理人のイエイリです。 BIMや3次元CADで設計した建物や構造物の3Dデータを基に、立体の模型を作る「3Dプリンター」が建設業界でも使われるようになりました。 作れる模型の大きさは機種によっても違いますが、建設業界で使われているのは20数センチ角程度までのものが多いようです。 このスケールを大幅に […].........続きを読む

2011年7月1日
管理人のイエイリです。 国内の建設投資が年々減少するなか、建設業の成長戦略として海外プロジェクトへの進出が注目を集めています。 こうした背景から、ベントレー・システムズは6月30日、東京で「海外建設プロジェクトマネジメントセミナー」を開催しました。 海外プロジェクトのセミナーだから、こぢんまりとして […].........続きを読む

2011年6月30日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)に関心のある人がオープンに語り合う場として、6月に東京にオープンした「OPEN BIM cafe」は、毎回、盛況です。 一方、大阪でも、今年の5月に関西のBIMにかかわる専門家集団が、「BIMを伝え、BIMコンテンツを創り […].........続きを読む

2011年6月29日
管理人のイエイリです。 昨日(6/28)、東京・平河町で屋上開発研究会の通常総会と懇親会が開催されました。この研究会は平成元年に設立され、屋上緑化などの屋上開発の普及と啓発に取り組むユニークな団体です。 国土交通省の調べによると、平成21年中の屋上緑化面積は、少なくともサッカーコート約39面分に相当 […].........続きを読む

2011年6月28日
管理人のイエイリです。 BIM用の意匠設計CADソフトは、外国製品が大きなシェアを占めていますが、その中で気を吐いているのが福井コンピュータの“日本発”BIM建築設計システム「GLOOBE」です。 「日本のBIM元年」と言われた2009年11月18日に発売されたこのCADは、 […].........続きを読む

2011年6月27日
管理人のイエイリです。 工事現場の技術者の仕事は、工事の進ちょくに伴って変化する現場の状態を写真や野帳などに記録し、夕方、事務所に帰ってからパソコンに取り込んで様々な報告書を作成する、というのが一般的ではないでしょうか。 そこで兵庫県明石市のテクノツリーは、現場の管理業務を大幅に省力化するソリューシ […].........続きを読む

2011年6月24日
管理人のイエイリです。 6月22日から今日(6/24)まで、東京ビッグサイトで「日本 ものづくり ワールド」という複数の展示会からなるイベントが開催されています。そのうち、「第22回設計・製造ソリューション展(DMS)」と、「第19回3D&バーチャルリアリティ展(IVR)」に行ってきました。 […].........続きを読む

2011年6月23日
管理人のイエイリです。 昨日は宮城県以南の太平洋岸地域で最高気温が30℃を超える真夏日となり、暑さも本格化してきました。 節電対策の必要はありますが、工事現場の最前線などでは、作業員や技術者の健康のためにも、快適に休憩や睡眠がとれる場所もいりますね。 本日(6/23)、太陽工業は、そんな場所にぴった […].........続きを読む

2011年6月22日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)や3次元CADの普及とともに、建設業界でも設計データを基に自動的に立体模型を作る3Dプリンターを活用する企業が増えてきました。 しかし、建物の模型を作るうえでネックになっていたのは、窓ガラスやカーテンウォールの表現です。プ […].........続きを読む

2011年6月21日
管理人のイエイリです。 東日本大震災の原発事故をきっかけに、節電が社会的な課題となっています。当コーナーでも清水建設技術研究所や竹中工務店東京本店などの取り組みを紹介してきました。 一方、住宅分野も負けてはいません。三菱地所ホームは、同社の製品である全館空調システム「エアロテック」の省エネ性能を大幅 […].........続きを読む

2011年6月20日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の活用は、設計事務所や建設会社だけでなく、発注者や施主にまで広がりつつあります。 最近のビル工事では、入札条件にBIMの使用を盛り込んだ案件が増えてきたほか、FM(ファシリティマネジメント)を含んだ提案が求められることもあ […].........続きを読む

2011年6月17日
管理人のイエイリです。 東京電力では、東日本大震災で発生した福島第一原子力発電所1号機の原子炉建屋に、放射性物質の飛散抑制や、建屋への雨水浸入防止のため、建屋カバーの設置を進めています。このほど、その計画の詳細が明らかになりました。   福島第一原発1号機原子炉建屋カバーのイメージ(資料: […].........続きを読む

2011年6月16日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の普及により、CGによるプレゼンもだんだん珍しくなくなりつつあります。 これからはクオリティーで勝負の時代ですね。しかし、建物内外の照明や採光などの光環境を写真画質並みのCGで表現するとなると、パワフルなパソコンが必要なう […].........続きを読む

2011年6月15日
管理人のイエイリです。 東日本大震災での原発事故などで、この夏の電力が心配されています。5月13日、政府は東京電力管内の企業や家庭に対し、使用最大電力を15%削減せよという、節電目標を決定しました。 この目標を大幅に上回る省エネにチャレンジしているのが竹中工務店東京本店です。 昼間の使用最大電力を、 […].........続きを読む

2011年6月14日
管理人のイエイリです。 8月23日(火)から25日(木)まで、早稲田大学早稲田キャンパスで「2011年度 日本建築学会大会」が開催されます。関東地方での開催は2006年度の神奈川大学以来、5年ぶりとのことです。 その初日となる8月23日を、 ナ、ナ、ナ、ナント、   「BIMの日」 &nb […].........続きを読む

2011年6月13日
管理人のイエイリです。 小型、軽量で優れた操作性、通信機能を持つタブレット端末「iPad」は、工事現場でもいろいろな使い方ができます。 現場で使うとき、心配のタネは水や汚れに弱いことでした。そんな悩みを持つ現場関係者にオススメなのが、パソコン周辺機器通販サイトのサンワダイレクトが発売したiPad用防 […].........続きを読む

2011年6月10日
管理人のイエイリです。 東京スカイツリーのような構造物を丸パイプや角パイプで作るとき、各部材の長さや接合部の断面、角度を管理するのは大変です。 丸秀工機は、これらの部材を加工するために使われる3次元CNCパイプ切断機「パイプコースターHIDシリーズ」という機械を製造、販売しています。これまでは、パイ […].........続きを読む

2011年6月9日
管理人のイエイリです。 昨日(6/8)、東京・港区のホテルオークラで、コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)が、会員のベンチャー企業を対象に表彰する「第8回CSAJアライアンス大賞」の授賞式がありました。   第8回CSAJアライアンス大賞の授賞式会場の様子(写真:家入龍太。以下同じ) […].........続きを読む

2011年6月8日
管理人のイエイリです。 先日の記事で、ダッソー・システムズが無料の2次元CAD「DraftSight」を無料公開したことをお伝えしました。 そこで、ダッソー・システムズの建築・建設業界グローバルマーケティングの森脇明夫さんに、DraftSight公開の狙いについて直撃インタビューを試みました。 この […].........続きを読む

2011年6月7日
管理人のイエイリです。 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の活用は設計者から施工者、そして建物の管理会社へと広がりつつあります。建築にかかわるプロの間では、かなりBIMの認知度も高まってきたのではないでしょうか。 その流れは、さらに拡大しようとしています。6月17日(金)、東京・ […].........続きを読む

2011年6月6日
管理人のイエイリです。 先週の6月2日と3日、東京ミッドタウンで「第7回GISコミュニティフォーラム」(主催:ESRIジャパンユーザ会)が開催されました。 6月1日に行われたプレカンファレンスを含めると、100以上もの講演と、約40のGIS関連企業や大学、研究機関が出展した展示会が同時に開催され、最 […].........続きを読む

≪ 新しい記事
前の記事 ≫