11/17酒田、Vectorworks BIM CAMP 2017 開催決定

2017年10月24日
建築業界では「BIM(Building Information Modeling)」の設計手法が取り入れられはじめています。
本ハンズオントレーニングでは、BIMツールのひとつであるVectorworks Architect(ベクターワークス アーキテクト)を実際に操作しながら、日本の主要建築である「木造」における実践的なBIMの使用方法を学んでいきます。設計概念もちろん、実際にVectorworksを操作しながらBIMの設計手法を体感いただけます。二次元設計を主としている方、3D設計やBIMに興味をお持ちの方や実際にトライしてみたい方、もちろん、Vectorworksをお使いでない方でも、お気軽にご参加いただけるハンズオントレーニングです。
このハンズオンセミナーが、日頃の煩雑な設計業務を改善するヒントになるかもしれません。

みなさまのご参加をお待ちしております。

ハンズオントレーニング概要(13:30〜17:30までの4時間)
1)BIM(Building Information Modeling)とは…
2)Vectorworks Architect with Renderworksを実際に操作し木造BIMモデルを作成 【ハンズオン】
スペース(空間)、壁、建具、スラブ、屋根、軸組など作成していきます。
3)BIMモデルから各種図面や図書の取り出し 【ハンズオン】
4)BIMモデルから部材集計表や面積表の取り出し 【ハンズオン】
5)BIMモデルを設計変更し各種図面への反映を確認 【ハンズオン】
6)質疑応答
操作体験ハンズオンセミナーの機材について

ノートパソコンなどの機材をお持ち込みになる方は、セミナーで使用するVectorworksプログラムを当日会場にてインストールします。お早めにご来場くださいますようご協力をお願いいたします。

各会場先着5名様に、Windows HPモバイルワークステーションを無料でお貸し出しいたします。ご希望の方は、お申込みフォームで貸し出し希望としてお申込みください。
(お貸出し機材は数に限りがあり先着順でのお貸出しとなります。)

開催場所
酒田会場
日時
2017年11月17日(金) 13:30〜17:30(受付開始:13:00〜|交流会:18:00〜)
場所
酒田飽海建設総合組合(酒田市ゆたか3丁目7-12)>>>
定員
30名
参加
無料
共催
一般社団法人 山形県建築士会 酒田支部 >>>

詳しくは、エーアンドエーのウェブサイトで。