AI クラウド コンテナ レジストリを提供開始

2017年11月6日

NVIDIA、ディープラーニングを高速化する AI クラウド コンテナ レジストリの提供を開始、Volta GPU が Amazon Web Services 上で初登場

完全にテスト、最適化済みの最新ディープラーニング ソフトウェアが Amazon EC2 P3 インスタンスで直ちに利用可能に

米国、カリフォルニア州サンタクララ — GTC Europe (2017 年 10 月 25 日) — NVIDIA (NASDAQ: NVDA) は、世界中の AI 開発者への NVIDIA® GPU Cloud (以下 NGC) コンテナ レジストリの即時提供開始を発表しました。

NGC を利用すると、開発者はほんの数ステップの操作で、包括的で使いやすく、完全に最適化されたディープラーニング ソフトウェア スタックに無料でアクセスでき、ディープラーニングの開発をスムーズに開始できます。

このクラウド ベースのサービスは、発表されたばかりの Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) P3 インスタンス (NVIDIA Tesla® V100 GPU 搭載) のユーザーであれば、直ちに利用できます。NVIDIA はまもなく、他のクラウド プラットフォームもサポートする計画です。

NGC アカウントに登録すると、さまざまなディープラーニング フレームワークNVIDIA ライブラリCUDA® ランタイム バージョンを統合、最適化、コンテナ化したソフトウェア スタックをダウンロードできます。これらのソフトウェアは常に最新の状態に保たれ、クラウドまたは NVIDIA DGX™ システム上でシームレスに動作します。

NVIDIA のエンタープライズ システム担当バイス プレジデント兼ゼネラル マネージャーであるジム マキュー (Jim McHugh) は、次のように述べています。「NVIDIA GPU Cloud は AI を普通の人々が使えるようにし、世界的なユーザー基盤の急速な拡大を実現します。開発者は複雑な統合作業から解放され、AI の変革力を実現する高度なニューラルネットワークを素早く開発できるようになります。」

3 ステップで迅速に AI コンピューティングを開始可能

NGC コンテナ レジストリによるディープラーニング開発は、次の 3 ステップの手順に従って直ちに開始できます。

  1. www.nvidia.com/ngcsignup で無料の NGC アカウントに登録する。
  2. 最適化済みの NVIDIA イメージを、クラウド サービス プロバイダー プラットフォーム上で実行する。
  3. NGC からコンテナを呼び出し、開発を開始する。

NGC コンテナ レジストリには、主に次のような利点があります。

  • 最も広く使用されている GPU アクセラレーション フレームワークを直ちに利用可能: コンテナ化されたアプリケーション開発用ソフトウェアには、CUDA のほか、NVCaffe、Caffe2、Microsoft Cognitive Toolkit (CNTK)、DIGITS、MXNet、PyTorch、TensorFlow、Theano、Torch などがあります。
  • 最大限のパフォーマンス: NGC コンテナ レジストリは、最大限のパフォーマンスが得られるよう NVIDIA によって調整、テスト、認定済みであるため、クラウド上で稼働する NVIDIA GPU で最適なパフォーマンスを得ることができます。
  • 事前統合: 使いやすいコンテナにより、困難で時間のかかるソフトウェア統合が不要となり、直ちにディープラーニング開発を開始できます。
  • 常に最新の状態: NGC コンテナ レジストリで利用可能なコンテナは、NVIDIA の絶え間ない開発の成果であり、各ディープラーニング フレームワークは、最新の NVIDIA GPU 上で可能な限り高速にトレーニングできるよう徹底的に調整されます。ライブラリ、ドライバー、コンテナは、NVIDIA の技術者によって絶えず最適化されており、毎月アップデートが提供されます。

詳しくは、NVIDIA QUADROのウェブサイトで。