「Vectorworks 2018」バージョンアップサイトを公開

2018年1月8日

登録ユーザ様向け「Vectorworks 2018」バージョンアップサイトの公開を開始しました。

Vectorworks2018 バージョンアップ

Vectorworks 2018

バージョンアップサービスについて

バージョンアップサービスは、バージョン2015〜2017までのご登録ユーザ様が対象です。「バージョンアップのご案内(バージョンアップ方法記載のガイド・申込書・料金案内)」をお送りしています。

対象ユーザ様で「バージョンアップのご案内」が届いていないお客様は、お手数ですが弊社カスタマーサービスデスクまでご連絡ください。

                   

バージョンアップ手続き

バージョンアップ申込書の記入方法と、お申込みの手順についてご案内します。

                   

               

料金一覧

Vectorworksシリーズ商品ごとのバージョンアップ価格をご案内します。

                         

                             

                   

               

重要なお知らせ

バージョンアップサービス全般の重要なお知らせです。必ずご一読ください。

                         

                             

                   

               

よくあるご質問

バージョンアップサービスについて、よく頂くご質問と、その回答を掲載しています。

                         

   

Vectorworks バージョン別機能比較

Vectorworks Designerの搭載機能

基本機能 – Designer 2018 2017 2016 2015
PDF[2D]の取り出し 動画をみる(0:00から0:25まで)
PDF[2D]の取り込み
[3D]ツイスト/テーパ/バジル/ベンドを含むデフォームツール 動画をみる
パブリッシュ機能(DXF/DWG/DWF) 動画をみる
パブリッシュ機能(PDF/印刷/イメージ)
3Dビュー変更時のアニメーション効果 動画をみる
[3D]サブディビジョンモデリング機能 動画をみる
3D-PDFの取り出し対応 動画をみる(0:26から1:26まで)
点群データの入力サポート 動画をみる
オンラインリソースも利用できるリソースマネージャ 動画をみる
クラウド対応のプロジェクト共有 動画をみる
ファイル切り替えに役立つウインドウタブ機能 動画をみる Mac/Win Macのみ
画面分割表示を実現するマルチビューウインドウ 動画をみる
辺を追加/削除・クローズモードが追加されたサブディビジョン機能 動画をみる
スライダーで調整できる3Dのメッシュの簡素化機能 動画をみる
縦レイアウト化で旧リソースブラウザのように使えるリソースマネージャ 動画をみる
MacBook ProのTouch Bar対応
メッセージセンター 動画をみる

3Dビジュアライズ – Designer 2018 2017 2016 2015
リアル&アートレンダリング(RWレンダリング) 動画をみる   (標準レンダリングを含む) RWのみ
フィジカルスカイ背景 動画をみる   (1:00から1:49まで) RWのみ
3Dハッチング機能 動画をみる RWのみ
アンビエントオクルージョン(環境閉塞) 動画をみる
リアルな芝生シェーダ 動画をみる
被写界深度・露出等のカメラ効果 動画をみる
コースティクス(屈折)光源効果 動画をみる
3Dモデルと写真の合成機能(Camera Match) 動画をみる
Cinemta 4Dテクスチャの取り込み&マッピング機能
アルファチャンネル対応のイメージ取り出し 動画をみる
Webビュー取り出し(VR機能) v2017以降共通 v2018のみ搭載
RWレンダリングのパノラマ取り出し(パノラマビュー) 動画をみる
パノラマビューのクラウドレンダリング 動画をみる(0:50から1:11まで) VSSのみ
リアルな金属(メタルリック)シェーダと布シェーダ 金属イメージ  布イメージ
わかりやすいバンプを表現できるパララックス機能 イメージ
影のみを抽出できるシャドウキャッチャー機能 イメージ
レンダリングエンジン(CineRender) R18 R16 R15 RWのみ(R14)
間接光の最大反射回数 16回 8回 8回 RWのみ(4回)
同一サンプルデータ/同一設定によるRWレンダリング時間比較(参考値) 検証条件 約5分 約5分 約5分 約9分10秒
建築・内装設計機能 – Designer 2018 2017 2016 2015
スペース作成機能(空間定義) 動画をみる
ストーリ[階高]管理機能 動画をみる
詳細ビューポート機能 動画をみる
断面ビューポート機能(横断面) 動画をみる
屋根スタイル登録(屋根の構成要素) 動画をみる
スラブ属性のままのスロープ形状生成 動画をみる
断面ビューポート機能(縦断面) 動画をみる
建築リソースに追加できるIFC情報
スラブ水勾配作図機能 動画をみる
新しい手摺/フェンスツール 動画をみる
室内展開図ビューポート機能 動画をみる
ビューポートのデータ可視化機能 動画をみる
壁の構成要素ごとの高さ(上下端)オフセット機能 イメージ
多くのオブジェクトに対応したプラグインオブジェクトスタイル 動画をみる
留め継ぎ、垂直結合表現が可能な屋根オブジェクト イメージ
壁コア(構成要素)を採寸基準に指定できる外壁の一括採寸機能 イメージ
汎用3Dモデルを構造体として断面表現できる断面ビューポート イメージ
展開図/断面ビューポートのリアルタイム編集機能 動画をみる
版管理も可能な表題欄機能 動画をみる
細かな設定で取り込めるRevitファイル取り込み機能 動画をみる
土木造園・都市計画機能 – Designer 2018 2017 2016 2015
地形モデル作成/造成機能 動画をみる
豊富な舗床/敷石コンテンツ
ラウンドアバウトも表現可能な道路ツール 動画をみる
放射線状に舗装できる舗床機能 動画をみる
DB連携しやすい植栽ツール 動画をみる
潅水設備計画機能 動画をみる
3D植栽グループのライダム配置オプション/植栽ツールの生け垣オプション 動画をみる
ジオリファレンス機能のGeoTIFFファイル対応
地形モデル等高線の直接編集機能 動画をみる
座標情報から一括配置ができる既存樹木配置機能
参考写真/イメージ情報を付加できる植栽オブジェクト 動画をみる
葉の集合体表現ができる群葉ツール 動画をみる
ステージ&ライティング計画機能 – Designer 2018 2017 2016 2015
吊り元/トラス作成機能 動画をみる
照明器具データ・配置機能 動画をみる
スピーカアレイ機能 動画をみる
ポータブルステージ作成機能 動画をみる
再設計されたSpotlight設定ダイアログ
ホイストツール 動画をみる
新しくなった座席レイアウト機能(座席セクションレイアウト) 動画をみる
パーテーションポールツール 動画をみる
配線計画機能(ケーブルシステム) 動画をみる
複数種類の座席を組み合わせて配置できる座席レイアウト機能 動画をみる
自動連結やガイド表示作成ができるトラス配置ツール
細かな高さ調整が可能なスロープ作成機能
スクリーンサイズや設置位置を表示できるビデオスクリーン機能 動画をみる

バージョンアップに関するお問い合わせ

バージョンアップに関するお問合せは、専用のお問合せフォーム、または以下からお問い合せください

  • 販売店様よりのお問合せは、弊社営業部(Tel:03-3518-0131)へお願いいたします。

エーアンドエー株式会社 カスタマーサービスデスク

受付時間 9:30~12:00/13:00~17:00                       (土・日・祝日除く)

TEL:03-3518-0123 / FAX:03-3518-0132 / email:ver-up@aanda.co.jp

詳しくは、エーアンドエーのウェブサイトで。