ラーメン橋脚の設計・3D配筋/設計計算(部分係数法・H29道示)Ver.2リリース

2018年3月5日
プログラム概要

ライン

本製品は、公益社団法人 日本道路協会より平成29年11月に発刊された道路橋示方書・同解説を参考に、ラーメン式橋脚の設計に対応したものです。「ラーメン橋脚の設計・3D配筋」では、ラーメン式橋脚の配筋図および一般図の作成に対応しています。

▲メイン画面

 

  Ver.2.0.0 改訂内容 <2018年 2月28日リリース>NEW

ライン

  1. 平成29年11月 道路橋示方書・同解説に対応しました。
  2. Ver.1から変更のある項目は、以下のとおりです。

    (1)はりのコーベルとしての照査に対応。

    (2)杭とフーチングの接合部の照査機能を追加。

    (3)負の周面摩擦力に対する照査機能を追加。

    (4)レベル2地震動時の杭基礎フーチングの水平方向押抜きせん断力の照査機能を追加。

    (5)押込み支持力の周面摩擦力の控除範囲に自動設定機能を追加。

詳しくは、フォーラムエイトのウェブサイトで。