トンネル内空の3次元計測に関する記事が掲載

2018年4月23日
手押し型レーザースキャナによるトンネル内空の3次元計測に関する記事が掲載されました
2018.4.20 
手押し型レーザースキャナによるトンネル内空の3次元計測に関する記事が、「日刊建設工業新聞」、「日刊工業新聞」に掲載されました。

岩崎は、佐藤工業(株)と共同でトンネル内空の手押し型レーザースキャナによる3次元計測を行いました。本計測方式では、地上固定型レーザースキャナ方式に比べて計測時間を6割以上削減できることが確認できました。計測には、ライカジオシステムズ(株)の手押し型レーザースキャナ「Leica                     ProScan」と、地上固定型レーザースキャナ「Leica Scanstation P40」を使用しております。

詳細は、新聞記事をご覧ください。

■掲載紙
日刊建設工業新聞(2018年4月20日発行 3面)
佐藤工業/手押し型LSでトンネル内空を3D計測/計測作業時間を6割削減
http://www.decn.co.jp/?p=99090
日刊建設工業新聞電子版(2018年4月20日)
佐藤工業など、トンネル内空向けレーザースキャナー 手押し型で計測短縮
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00470502

詳しくは、岩崎のウェブサイトで。