7/13東京、ふだん使いのi-Conへ「3次元への対応と有効活用セミナー」

2018年7月10日
開催日 2018/07/13(金)
会場 福井コンピュータ(株)銀座ショールーム 【中央区】
概要 国土交通省が推し進めてきたICT技術活用の試みは、深く、広く各地の現場へ行き渡り、様々な工夫とともに大きく花開こうとしています。i-Constructionはもはや特別なものではありません。本セミナーでは、FCソリューションを用いて、だれもが気軽に、そして多彩に活用できる「ふだん使いのi-con」を目指し、3次元データを有効活用して生産性向上につなげる方法をご紹介致します。 皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。【日  時】 2018年7月13日(金)   14:00~16:00【会  場】 福井コンピュータ(株)銀座ショールーム         東京都中央区銀座7-4-12 銀座メディカルビル3F【定  員】 8名

【費  用】 無料

【申込締切】  7月11日(水)        ※定員になり次第締め切りとさせて頂きますのでご了承ください。

 

製品セミナー FCソリューションを用いて、だれもが気軽に、そして多彩に活用できる「ふだん使いのi-con」を目指し、3次元データを有効活用して生産性向上につなげる方法をご紹介致します。・測量CADシステム「TREND-ONE」 新オプション「UAV/TLS計画成果」 「UAV を用いた公共測量マニュアル(案)」、及び「地上レーザスキャナを用いた公共測量マニュアル(案)」に即した計測作業や納品に必要な成果作成が誰でもスムーズに行えます。・3D点群処理システム 「TREND-POINT」 ドローン(UAV)の空中写真撮影や3Dレーザスキャナーで取得した点群データのフィルタリング、メッシュ土量計算、縦断・横断成果作成など、建設業に特化した機能を有する3D点群処理システムです。・CIMコミュニケーションシステム「TREND-CORE」 発注図を利用した3Dモデル作成や4Dステップによる施工手順の”見える化”を始め、現場の3次元化をサポートします。
製品展示 ・測量CADシステム TREND-ONE ・3D点群処理システム TREND-POINT ・CIM コミュニケーションシステム TREND-CORE ・現場端末システム TREND-FIELD

詳細、参加申し込みは、福井コンピュータのウェブサイトで。