福島県の自動運転実証実験に協力

2018年7月2日

福島県の「平成30年度地域復興実用化開発等促進事業」における「自動運転に係る情報基盤の構築及びまちなか巡回車両の実用化に向けた実証実験」において、3次元マップの生成及びAutowareの導入・運用の面より当社は協力をいたします。

本実証実験は、平成31年度までに自動運転車両を用いた公共交通サービスの実現と関連する情報基盤の構築を目的として、株式会社会津ラボと福島トヨペット株式会社により、実証実験が予定されております。
具体的には、浪江町を中心に自動運転による巡回交通サービスを実現し、当該自動運転車両で使用される各種センサ類のデータや3次元マップ等を地域情報基盤として共通利用できるシステム開発を実施します。

 

当社も本実証に協力することにより、過疎地域や高齢者向けの公共交通機関として自動運転による移動サービス等の創出に努めてまいります。

株式会社会津ラボのプレスリリースはこちらをご覧下さい。

詳しくは、アイサンテクノロジーのウェブサイトで。