GLOOBEを使った確認申請に関する情報が投稿

2018年7月2日

【 J-BIM研究会 】J-BIM申請分科会からのお知らせ GLOOBEによる一般建築でのBIM申請始動!  実案件でBIMモデルによる確認申請、確認検査機構で審査中!

J-BIM申請分科会は2016年12月に発足し、1年半にわたり、GLOOBEで作成したBIMモデルによる一般建築(4号建物以外)の確認申請をめざし、確認申請用テンプレートと凡例の整理、プログラムの機能追加など、実用化に向けて地道に取り組んできました。

このたび、J-BIM申請分科会に参加している設計事務所、ゼネコン、確認検査機構など各社メンバーと福井コンピュータアーキテクト社の協力により、確認申請用テンプレートの作成と凡例の共通化などがまとまり、β版のチェックが完了しました。 現在、メンバー会社の一般建築案件でBIM申請を行い、確認検査機構で審査中で、GLOOBEモデルによるBIM申請は検証段階へと進んでいます。

GLOOBEの確認申請用テンプレートで作成した、BIMモデルで確認申請を行うことで申請者、審査者ともに業務効率化につながることを期待しています。

また、秋ごろには、具体的な活用事例として発表する予定となっていますのでお楽しみに!!。

詳しくは、J-BIM研究会のFacebookページで。