PC単純桁の設計・CAD(部分係数法・H29道示対応) リリース

2018年7月2日
プログラム概要

ライン

本製品はプレテン・ポステンの単純桁の設計計算から図面作成までを一貫して行うプログラムで平成29年道路橋示方書に準拠した設計計算を行います。標準入力では簡単な入力から自動でモデルを作成可能で、細かい設定に関しては詳細編集で変更が行えます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲PC単純桁の設計・CADメイン画面

 

  プログラムの機能と特長

ライン

■作用の組み合わせ

平成29年11月の道路橋示方書・同解説の部分係数の組み合わせ、および、耐荷性能に関する照査に対応しました。

風・地震など水平方向の作用は従来通り考慮しません。そのためWS、WL、EQが含まれるケースについては考慮しません。

詳しくは、フォーラムエイトのウェブサイトで。