8/28~30,建設・測量 生産性向上展「CSPI-EXPO」に出展

2018年8月20日
建設・測量 生産性向上展 CSPI-EXPO
概要


8月28日(火)~30日(木)の期間、幕張メッセにて行われます
建設・測量 生産性向上展『CSPI-EXPO』に出展いたします。

建設業界で最も大きな課題となっているのが人材不足。厚生労働省のデータでは、2000年から2010年の10年間で土木作業者や建設技術者は40%減少。また高年齢層化も進んでおり、2025年までに大量離職時代となり、100万人規模の離職が確実と言われております。

昨今、大規模工事や再開発の建設から、バブル期に建設された建物などのメンテナンスや修繕工事などが多く見込まれ、マンパワーだけでは補えない時代に突入すると言われ、生産性向上が急務となっています。

そこで、国土交通省や “12″にもおよぶ業界団体と力を合わせ、建設業界・測量業界の最新かつ最先端の機械・設備・技術・サービスを一堂に集め、建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO)を幕張メッセにて開催いたします。

日時 2018年828日(火)~30日(木) 10:00~17:00 (最終日30日のみ16:00終了)
会場 幕張メッセ(https://www.m-messe.co.jp/access/)
〒261-8550 千葉市美浜区中瀬2-1 TEL:043-296-0001(代表)
入場料 3,000円
(来場事前登録により無料。ページ下部のURLよりお申込みください。)
主催/後援 建設・測量生産性向上展実行委員会/国土交通省
公式ページ 建設・測量 生産性向上展『CSPI-EXPO』(http://cspi-expo.com/)
展示内容


ブース情報

小間番号B37
出展情報http://cspi-expo.com/shuttensha?shuttensha=14

出展予定製品
  • 点群データ自動ノイズ処理ソフト『PET’s』
    • 3次元レーザースキャナ等で取得した点群データの処理に関し、解析・フィルタリング・地盤面抽出といった高度なノイズ処理が可能な高速点群処理ソフトです。
  • VR安全教育体験『リアルハット』
    • クレーン災害や重機との接触災害など、実際に労働災害が発生したシナリオを3D空間に入って体験することが可能。危険予知能力の向上・安全意識の向上に役立つシステムです。
  • 地盤改良管理システム
    • GNSSを用いた3DMGバックホウシステムに、岩崎が開発した専用アプリケーションを組み合わせることで、表層・中層・深層の各混合処理工法において、施工位置と改良深度を管理するマシンガイダンスシステムです。(深度管理は表層・中層混合処理工法のみ)
  • CIM事例紹介
  • マーカレスAR技術
  • レーザースキャナ Leica ScanStation P40
  • デンソー製 新型ドローン
ご来場の際は、ぜひ弊社のブースにお立ち寄りください。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
点群データ自動ノイズ処理ソフト PET’s VR安全教育体験 リアルハット 地盤改良管理システム
お申込み


CSPI-EXPO公式サイトの『来場事前登録のページからご登録ください。

詳しくは、岩崎のウェブサイトで。