日建学院「DRA-CADの入門Webコース」開講のお知らせ

2018年10月1日

日建学院のWeb講座で「DRA-CADの入門Webコース」が開講しました。
初めての方でも、見て、真似て、学ぶ映像講義です。

DRA-CADとは

DRA-CADは、直感的な操作性と高いカスタマイズ性で設計者に応える、建築ピボット社の国産の建築設計CADです。

デザイン、シミュレーション、プレゼンテーション、基本設計、実施設計、申請、施工図作成、維持管理関連業務など、建築の企画から生産、運用までのあらゆる場面をカバーし、さまざまな業種、職種の方々にご利用いただける設計支援ソフトウェアです。
PDFからCADデータへの変換、i-ARMをはじめとするBIMソフトウェア、AutoCAD、Jw_cad、SXFなどさまざまな形式のデータを有効利用でき互換性に優れています。面積表や建具表、法規対応機能、構造図作成コマンドも標準装備し、画像や文字の表現手法も多彩です。

DRA-CADのスキルを身につけるメリット

国産の建築CADであり、日本の建築環境に馴染んでいる。建築法規関連の機能や構造系のコマンドが充実していることから、効率のよい建築設計が可能。

 

講座の特長

Point1わかりやすい映像講義・テキスト

初めての方でも、見て、真似て、学ぶ「映像講義だからこそわかる」「これだったら大丈夫」の実践的映像講義で、実務に役立つ豊富な作例を使って学習できます。

Point2実例案を使って効率学習

平面図・敷地図・面積表の作成ができるように実例案を使って効率よく学習できます。本当に使える技でDRA-CADを活用するための操作をとことん学びます。

おすすめコース

開講日 学習期間・ 回数 受講料 概要
今始める方におすすめ!

初学者対象

  • Web講座

入門Webコース

随時                                    
                                       
学習期間

                                       

2ヵ月

                                           

講座回数

                                           

13回

                                   

  •                                             通常 30,000円+税

始めたいけど難しそう…。 映像講義にお任せください!

DRA-CAD入門Web講座は、初心者がDRA-CAD2次元を一通り使えるようになることを目的としています。基本的な操作練習をしてみたいCAD初心者向けの講座で、短期間で基本操作を習得できます。

詳しくは、建築ピボットのウェブサイトで。