複数台の遠隔型自動運転システムを活用した実証実験開始

2018年11月5日

当社は、将来の自動運転サービスの実現を目指し、国の規制緩和の動きに連動した最先端の遠隔型自動運転システムを含む実証実験を、全国に先駆けて積み重ねてきました。 今年度は、これまでの取組を更に進め、愛知県内3市において、遠隔型自動運転車両を複数台同時に走行させる実証実験や第5世代移動通信システム「5G」の実験無線局を活用した実証実験を行うなど、自動運転の社会実装を見据えた最先端の実証実験を愛知県より委託を受け実施をいたします。

詳細に関してはこちらをご覧ください。

詳しくは、アイサンテクノロジーのウェブサイトで。