4/15まで、ユーザー向け「Vectorworks 2019」バージョンアップサービス

2019年1月8日

Vectorworks 2019バージョンアップサービスについて

バージョンアップサービスは、バージョン2016〜2018までのご登録ユーザ様が対象です。「バージョンアップのご案内(バージョンアップ方法記載のガイド・申込書・料金案内)」をお送りしています。

対象ユーザ様で「バージョンアップのご案内」が届いていないお客様は、お手数ですが弊社カスタマーサービスデスクまでご連絡ください。

Vectorworks 2019 バージョンアップのご案内

対象ユーザ様へお送りしている「バージョンアップのご案内」のPDF版は、こちらからダウンロードいただけます。

バージョンアップ手続き

バージョンアップ申込書の記入方法と、お申し込みの手順についてご案内します。

料金一覧

Vectorworksシリーズ商品ごとのバージョンアップ価格をご案内します。

重要なお知らせ

バージョンアップサービス全般の重要なお知らせです。必ずご一読ください。

よくあるご質問

バージョンアップサービスについて、よく頂くご質問と、その回答を掲載しています。

Vectorworks バージョン別機能比較

Vectorworks Designer 2019 2018 2017 2016
ハイブリッドオブジェクトの2Dコンポーネント
水平断面ビューポート
データタグツール
ビューポートのイメージエフェクト
改良されたIFCデータマッピング
BIMからオペレーションへのデータ受け渡しの簡略化
BIMですぐに使用できる建築用ライブラリ
Revitとのコラボレーション機能の向上
マリオネットの改良
PDFワークフローの向上
スペースオブジェクトの水平でない天井と床対応
クリップキューブのビューポートオプション
点群の改良
スペースのスタイル
キャビネットのカタログ
サブディビジョンのスムーズさの精度設定機能によるモデリング速度の向上
レイヤとクラスのフィルタ機能
Vectorworks Graphics   Moduleによるシートレイヤ画面移動時の描画精度向上
オンデマンドテッセレーション(ファイル操作速度と反応性の向上)
図面枠の改良
階段モデリングの改良
プロジェクト共有機能の向上
直列寸法の改良と編集の容易化
フライオーバーツールの反応の向上
DWG取り込み/取り出し機能の改良
3D地形モデルのスカルプティング
舗床の構成要素
AutoTURN Onlineの統合
植栽ツールのワークフローの簡素化
植栽データソース
My Virtual Rig(MVR)取り出し/取り込み
照明用番号付けコマンド
Spotlightオブジェクトの3Dモデリングの改良
照明器具3Dラベル機能の改良
スクリーンとプロジェクターの新しい配置モードと正確性の向上
照明器具の器具配置ツールの改良
ブライダルツールの搭載
垂直トラスの設計と自動接続の改善
変更が容易になるトラスの置き換え機能
リソースマネージャの拡張
Revit取り込み機能の向上
効率化した図面配布
よりアクセスしやすいIFC BIMデータ
強固な壁モデリングオプション
設計図面のグラフィック表現の向上
ワークシートの効率化
マルチビュー
断面ビューポートと展開図ビューポートの直接編集
メッセージセンター
パラメトリックBIMオブジェクトのプラグインスタイル
サブディビジョンモデリングの向上
Webビュー取り出し機能の改良
新しいパノラマレンダリング
Vectorworks Cloud Servicesの改良
植栽ラベルの改良
Maxon CineRenderによるRenderworksの向上
簡易化されたGeoTIFFイメージの取り込み機能
座席セクションレイアウトを作成コマンドの改良
地形モデルの等高線の直接編集
群葉ツール
樹木調査データの取り込み/取り出し
ビデオスクリーンとプロジェクターセットのズームレンズ用オプション
Revit取り込み機能
IFC4対応
室内展開図機能
BIMobjectプラグインとリソース
DXF/DWG取り込み/取り出しの改良
BCFマネージャ
全ユーザへのRenderworks機能の提供
スラブ水勾配ツール
Webビュー機能とバーチャルリアリティ(VR)
灌水ツール
ビューポートのデータの可視化
2D画面描画速度と精度の向上
リソースマネージャ
Camera Matchの統合
ドアと窓のスタイル
構造材ツール
プロジェクト共有機能の改良
ランドスケープエリアツールの改良
植栽ツールの改良
全ユーザへのVectorworks Cloud   Services機能の提供
パーテーションポールツール
アイドロッパツール:ラベル位置のコピー
3Dラベル機能
ケーブルツール
寸法テープツール
器具に番号を付けるコマンドの改良
Cinema 4Dテクスチャの取り込み
手摺/フェンスツール
サブディビジョンモデリングの機能拡張
Cinema 4D取り出しの改良
イメージのアルファチャンネルコントロール
照明と音響の新しいライブラリ
2Dドロップシャドウ機能
線の不透明度
座席セクションレイアウトを作成コマンド
オーディオビジュアル系ツールの改良
ライブラリシンボルに置き換えコマンド
パレットドッキング
サブディビジョンサーフェス
シートレイヤ
クリップキューブ
移行マネージャ
OBJ/STLファイルの取り込み

 詳細、バージョンアップのお申し込みは、エーアンドエーのウェブサイトで。