国内初、5G等を活用した複数台の遠隔監視型自動運転の実証実験

2019年2月11日

アイサンテクノロジー株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:加藤 淳)、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠)、株式会社KDDI総合研究所(本社:埼玉県ふじみ野市、代表取締役所長:中島 康之)、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(本社:東京都新宿区、取締役社長:西澤 敬二)、株式会社ティアフォー(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:武田 一哉)、岡谷鋼機株式会社(本社:愛知県名古屋市、取締役社長:岡谷 篤一)、国立大学法人名古屋大学(本部:愛知県名古屋市、総長: 松尾 清一)は、2019年2月9日、愛知県一宮市で、愛知県による「平成30年度自動運転実証推進事業」における自動運転の実証実験を実施しますのでお知らせいたします。

詳しくは、アイサンテクノロジーのウェブサイトで。