6/18より、「快測ナビ」動作環境をAndoroid 5.1.1以上に変更

2019年6月17日

2019年6月18日(火)に、「快測ナビ」の動作環境をAndoroid 5.1.1以上に変更予定です。併せて動作保証端末も変更いたします。
詳細は以下をご確認ください。

 

■OSについて

Android
現在 4.0.3 以上
6月18日以降 5.1.1 以上

■動作保証端末について

FZ-N1(NTTドコモ対応モデル)

品番 仕様
FZ-N1EDJAZDJ NEW 4.7インチタフブック
(2018年大容量バッテリー搭載)
FZ-N1ADLAAZJ 4.7インチタフパッド
(2016年大容量バッテリー搭載)
FZ-N1CDLAAZJ
FZ-N1GDPAAZJ 4.7インチタフパッド
(2016年指紋認証センサー搭載)
FZ-N1JDPAAZJ
FZ-N1ADCAAZJ 4.7インチタフパッド
(2016年バーコードリーダー搭載)
FZ-N1CDCAAZJ

FZ-X1(NTTドコモ対応モデル)

品番 仕様
FZ-X1CDAAACJ 5インチタフパッド
FZ-X1ADAAACJ

※品番は、バッテリーパックを取り外した端末側に記載されています。
※6月18日(火)より、KDDI対応モデルは動作保証外となります。

最新の動作環境は、以下をご確認ください。
快測ナビの動作環境

詳しくは、建設システムのウェブサイトで。