フォーラムエイト

2014年9月2日
プログラム概要 「控え壁式擁壁の設計計算」は、道路土工・擁壁工指針を主たる準拠基準とし、「土留擁壁・石積の設計と解説」(現代理工学出版)等に示される控え壁式擁壁の設計手法を参考として、安定計算及び許容応力度法による部材設計(竪壁、つま先版、かかと版、控え壁、接合部)を行います。 「擁壁の設計」での単 […].........続きを読む

2014年8月26日
プログラム概要 建設省河川砂防技術基準(案)同解説-調査編で定義された、レベル1、1a、2、2a、3の平均流速公式、またはクッターによる 平均流速公式を用いて等流の計算を行います。また、限界水位、限界流速、限界勾配の算出も可能です。断面形状は、閉断 面(円形、幌型、馬蹄形など)、開断面(河川断面、任 […].........続きを読む

プログラム概要 「等流・不等流の計算」は、「等流の計算」に不等流計算機能を追加した製品です。 この製品は、「等流の計算」の全ての機能を含みます。 建設省河川砂防技術基準(案)同解説-調査編に準じた平均流速公式のレベル1、1a、2、2a、3を使用した等流および不等流計算を行います。等流計算はクッター式 […].........続きを読む

2014年8月11日
  UC-win/Road Ver.10.00.00 (2014年 8月 8日 リリース) 関連情報 UC-win/Road Ver.9.1、10  (Up&Coming ’14 盛夏の号掲載)   UC-win/Road DWGツール(別売オプション)   DWGファ […].........続きを読む

プログラム概要 既設橋梁の中には、図面が残されていない構造物の配筋を推定する場合や、残されている設計計算書を元にした再計算により設計の妥当性を検証する「復元設計計算」が必要となる場合があります。 「橋脚の復元設計計算」は、平成2年から平成14年までの「道路橋示方書・同解説 V 耐震設計編」に従った橋 […].........続きを読む

2014年8月5日
プログラム概要 Multiframeはあらゆるフレーム構造物のコンセプト設計、構造解析とその最適化のための統合化されたソフトウェアシリーズです。 日本だけではなく、世界中のユーザが簡単なグリッドから複雑なトラス、住宅から鉄橋、鉄塔や高層ビルなどに応用しています。 Multiframeは、圧倒的な使い […].........続きを読む

プログラム概要 Engineer’s Studio®は、弊社がプレ処理~計算エンジン~ポスト処理までの全てを自社開発した3次元有限要素法(FEM)解析プログラムです。 土木・建築構造物の部位を1本棒に見立てたはり要素や平面的に連続した平板要素でモデル化して、構造物の非線形挙動を解析するツ […].........続きを読む

The 4th Virtual Design World Cup 第4回 学生BIM&VRデザインコンテスト オン クラウド ~ BIM/CIMとVRを駆使して先進の建築土木デザインをクラウドで競う! ~ Theme 2014 “Sustainable Olympic Town in Tokyo B […].........続きを読む

2014年7月28日
プログラム概要 現在、鉄筋コンクリート構造物の設計から施工段階において取り扱われている配筋図面は2次元が主流のため、主鉄筋・配力筋・組立筋などの配筋関係を確認するのが困難な場合があります。そこで、弊社では、構造物中の鉄筋を実際の鉄筋径で3次元表示することで、詳しい配筋状態を確認できる「3次元配筋ビュ […].........続きを読む

フォーラムエイト、小・中学生向けセミナーを初開催。 ジュニア・ソフトウェア・セミナー「バーチャルな3次元空間を作ろう!」 株式会社フォーラムエイト(東京都港区港南2-15-1 代表取締役社長 伊藤裕二 URL:http://www.forum8.co.jp)は、2014年8月5日~6日の2日間、初の […].........続きを読む

« 前ページへ次ページへ »