フォーラムエイト

2013年1月7日
フォーラムエイト、BCMS事業継続マネジメントシステム ISO22301の認証取得 関連システム「BCP支援ツール」、「道路損傷情報システム」を提供 株式会社フォーラムエイト(東京都目黒区上目黒2-1-1 代表取締役社長 伊藤裕二 URL:http://www.forum8.co.jp)は、一般財団 […].........続きを読む

プログラム概要   本製品は、「共同溝設計指針 (S.61.3)(社)日本道路協会」を参考に、地盤の液状化の判定、共同溝の液状化による浮上り照査、共同溝の縦断方向の耐震設計を行うプログラムです。 1990年代にDos版として自社開発していた「液状化判定・共同溝の耐震設計」を諸般の事情により […].........続きを読む

プログラム概要   「砂防堰堤の設計計算」は、砂防基本計画策定指針(土石流・流木対策編)解説(2007)および土石流・流木対策設計技術指針解説(2007)に準拠した土石流・流木捕捉工としてのプログラムです。 対応する砂防堰堤の型式は、最も基本となる「不透過型」とします。同様に、対応する砂防 […].........続きを読む

  プログラム概要   「土工指針」や「NEXCO」、「鉄道」、「港湾」等の各種設計基準類に規定されるTerzaghiの一次元圧密理論に基づく圧密沈下解析プログラム。 任意地形の解析が可能で、対象地盤としては粘性土層(Δe法、mv法、Cc法)、砂層(Δe法 […].........続きを読む

2012年12月25日
  プログラム概要   「置換基礎の設計計算」は、置換工法により軟弱土を良質な土に置き換える工法(置換え土)、基礎地盤の一部をコンクリートで置き換える工法(置換えコンクリート)に対応した製品です。   ■図1 メインウィンドウ   ■図2 基本条件画面 &nb […].........続きを読む

2012年12月17日
プログラム概要   日本の地形は急峻で地質も脆弱であることから、頻繁に土砂災害が発生しています。土石流災害の土砂災害に占める割合は少ないものの、犠牲者の占める割合は多く、被害規模が極めて大きいことが伺えます。 土石流災害の防止・軽減策の有効な手段として、ハード対策としては、砂防堰堤の整備が […].........続きを読む

2012年12月10日
プログラム概要   「控え壁式擁壁の設計計算」は、道路土工・擁壁工指針を主たる準拠基準とし、「土留擁壁・石積の設計と解説」(現代理工学出版)等に示される控え壁式擁壁の設計手法を参考として、安定計算及び許容応力度法による部材設計(竪壁、つま先版、かかと版、控え壁、接合部)を行います。 「擁壁 […].........続きを読む

プログラム概要   大学や研究機関で開発された津波解析コードの結果や市販の津波解析プログラムの結果など、様々なシミュレーションの結果の再生、可視化を可能にする汎用プラグインです。 弊社独自のオープンフォーマットを公開。フォーマット変換することでどのような形式でも可視化可能。 解析に用いた地 […].........続きを読む

2012年12月4日
  プログラム概要   都市化された流域では、上下水道、遊水池などの存在が水の循環をより複雑なものにしています。 近年、都市河川をとりまく環境が急激に進むなかで、従来の『河川砂防技術基準(案)』の記述だけでは必ずしも適切に対処できない点が多くみられるようになってきています。 都市 […].........続きを読む

第2回学生BIM&VRデザインコンテスト各賞発表 ~品川コクヨホールにて発表イベント、グランプリは芝浦工業大学~ Virtual Design World Cup 第2回 学生BIM&VRデザインコンテスト オン クラウド(主催:Virtual Design World Cup実行委員会/実 […].........続きを読む

« 前ページへ次ページへ »