Vectorworks BIMlog

2015年3月29日
2015年4月23日、東京/品川区のゲートシティ大崎にて「第3回 A&A イノベーション・セミナー」を開催します。今回のA&Aイノベーション・セミナーでは「クールスポット」をテーマに、今年1月にリリースした ThermoRender 5 Proの新機能にフォーカスして、これまでより高 […].........続きを読む

次期アップデータの目処も立ったので、木造機能に戻りましょう。 今回は3月4日の「壁コアの中心を取る」の続きです。   前回のように単純なL字であれば、頂点がずれずにラインをとっていくことができるんですが、数が多くなったり、結合の仕方によっては頂点がきちんと取れないことが分かりました。 普通 […].........続きを読む

2015年3月23日
Vectorworks2015上で、省エネ基準に沿った建物年間熱負荷計算支援プラグイン、「A&A PAL*ツール」の発売を3月31日より開始します。 A&A PAL*ツール VectorworksR2015対応版 「A&A PAL*ツール (パルスターツール)」は、Vecto […].........続きを読む

バーチャル建方で、解体もできるようになりました。 施工日設定と解体日設定を使うことで、足場を組んで、躯体を施工して…最後に足場を外すことができるようになります。 施工日設定、解体日設定、バーチャル建方、ともにバグはないはずです。 もう少しテストを重ねて、リリースの準備をします。 詳しくは、Vecto […].........続きを読む

先週お見せしたカレンダー機能ですが、これを拡張してこんなものができました。 各部材にカレンダー機能(施工日設定コマンド)を使って「施工する日付」を定義していきます。 一通り施工日の設定ができたら、バーチャル建方コマンドを使って、工期のスライダーを動かすことで施工シミュレーションを見ることができます。 […].........続きを読む

2015年3月16日
3月25日(水)午前と午後の2回、株式会社治郎吉商店の白石氏(神奈川県)を講師に迎え、APAスペシャルWebセミナー【プログラミング編】を開催します。 第8弾 APA スペシャルWebセミナー開催ー【プログラミング編】ー APA(A&A Vectorworksプロフェッショナルアドバイザー) […].........続きを読む

2015年3月9日
沖縄Vectorworks BIMユーザグループは、2014 年の「Build Live Japan Ishigaki」にたった3 ヶ月のBIM経験で参加し、審査員特別賞とコラボレーション賞を受賞した。 沖縄でのVectorworks         ThermoRenderで行った熱環境シミュレー […].........続きを読む

基本操作技能を取得していることを認定する試験、Vectorworks操作技能ベーシック認定試験の「受験無料キャンペーン」を3月31日(火)まで実施しています。 Vectorworks操作技能ベーシック認定試験キャンペーン 期間中、キャンペーン対象者であれば、インターネット上で受験できる「Vector […].........続きを読む

今日はちょっと木造の話題から外れます。   VectorScriptで万年カレンダーを作ってみました。 年月を選択すると、その月の日付をダイアログで確認することができます。 また、ボタンをクリックすると、前年や次月に移動することもできます。 もちろん、閏年にも対応しています。   […].........続きを読む

少し間が空きましたが、木造BIMツールの開発を続けています。 今日は、柱を自動配置するために必要な壁コアを取得する状況をお知らせします。   ArchitectやDesignerだと壁のスタイルを保存することができ、さらには壁のコア(躯体)の指定もすることができます。壁スタイルを活用してい […].........続きを読む

« 前ページへ次ページへ »