DRA-CADの図面をモバイル端末で見られる「DRA Viewer」配信開始

2019年6月10日

DRA Viewer は誰でも手軽に利用できる、DRA-CAD二次元図面ビューワーアプリです。

お手持ちのiPhoneやiPadを使って、いつでもどこでもDRA-CAD図面を活用することができます。

このアプリを使えば、DRA-CADで作成した素晴らしい図面資産やアイデアを、いろいろな場所に持ち出して多くの方々に伝えることができます。

DRA Viewer の紹介ページ:DRA Viewer の操作方法などの説明

https://www.kozo.co.jp/dracad/member/doc.php?p2=542

DRA-CAD図面をDRA Viewerで閲覧:MPXLファイルの書き出し方法の説明

https://www.kozo.co.jp/dracad/member/doc.php?p2=543

●説明

DRA Viewer はとてもシンプルなアプリケーションなので、どなたでもDRA-CAD図面をストレスなく閲覧できるように設計されています。

DRA-CADをお持ちの方は、書き出し:XMLで保存 コマンドで、DRA Viewer で閲覧可能なMPXLファイル(DRA-CAD XML図面ファイル)を作成してみてください。

作成した図面ファイルは、電子メールに添付したり、Dropbox や Google Drive などのオンラインストーレージに保存して、すぐに持ち出すことができます。

また、ユーザー登録などの必要ない無料アプリなので、クライアントやお施主様にもお薦めして、情報共有など気軽に利用していただけます。

●機能

– 電子メールに添付されている MPXL ファイルや、Dropbox や GoogleDrive などのオンラインストーレージに保管されている MPXL ファイル、ローカルに保存されている MPXL ファイルを開いて表示

– 図面のズームや画面移動は、直感的なマルチタッチによる容易に操作

– レイヤ管理:表示状態の確認と変更、レイヤ名称の確認

●ご利用にあたっての注意点

– 対応OS:iOS10.0以降

– 対応しているファイル形式はMPXLです(DRA-CAD最新バージョンで出力したMPXLをご利用ください)

– 元図面の要素のみ表示されます(レイアウトは無視されます)

– 2次元の要素のみ表示されます(3次元要素は無視されます)

– レイヤの表示非表示は、ファイル出力時の状態で表示されます

– 退避レイヤは、初期状態は非表示です

– ロックレイヤは、グレーで表示されます

– Apple Pencilでの検証は行っていません

– 塗り図形や画像などは表示されません

– 文字は全てシステムフォントで表示されます

– 文字サイズや表現がDRA-CADで設定したものと異なる場合があります

– 文字の均等割り付けや縦書きなどには対応していません

●今後の予定:現在は閲覧のみのシンプルなアプリケーションですが、以下の機能を開発中です

– 図面のちょっとした場所の寸法が知りたいときに便利な「計測機能」

– 打ち合わせや現場など、外で思いついたアイデアやコメントを簡単に追記できる「注釈追加機能」

– いつもの図面をそのまま持ち出し:DRA-CADネイティブファイル(MPZ、MPS)の対応

– 他にも、より便利に使っていただくための機能を開発中です。ご期待ください。

詳細、ダウンロードは、App Storeで。


Translate »