11/27東京、「ポスト五輪時代の建設業はBIM活用で勝敗が決まる」を講演

2019年10月11日

11/27東京、「ポスト五輪時代の建設業はBIM活用で勝敗が決まる」を講演します。お気軽にご来場ください。

名称 BricsCADカンファレンス 〜 BricsCAD V20 新機能発表 〜
会期 2019年11月27日(水) 10:00〜12:50 基調講演・全体セミナー14:00〜17:00 分科会 17:15〜19:15 懇親会
会場 東京コンファレンスセンター・品川 〒108-0075 東京都港区港南1-9-36 アレア品川 3F-5F
アクセス https://www.tokyo-cc.co.jp/shinagawa/#access
主催 図研アルファテック株式会社
参加料金 無料

【講演内容】
ポスト五輪時代の建設業が生き残るための鍵は、ズバリ、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)活用にかかっている。その理由は、BIMは建物や構造物、工事現場をデータ化した「デジタルツイン」(電子の双子)としても機能し、人間とロボット・AI(人工知能)との意思疎通ツールとしても機能するからだ。人手不足時代の建設現場は今、ロボットやAIでどう変わりつつあるのかを豊富な国内外の事例で解説する。

詳細、参加申し込みは、ビージェーソフトのウェブサイトで。


Translate »