フォーラムエイト

2019年8月5日
「DKFORUM」 デジタル掛軸×FORUM8タイアップ企画シリーズ (一財)最先端表現技術利用推進協会会長 長谷川章氏プロデュース、フォーラムエイト協力の、デジタル掛軸イベント開催報告を紹介します。 詳しくは、フォーラムエイトのウェブサイトで。.........続きを読む

2019年7月15日
長谷川章氏ディレクション               TV新CM放送中 BSフジプライムニュースを2018年10月よりフォーラムエイトが提供 番組内で弊社ユーザーが登場するCMシリーズを順次放送中!! 詳しくは、フォーラムエイトのウェブサイトで。.........続きを読む

2019年7月9日
当協会会長 長谷川章氏プロデュースにより、群馬県みなかみ町の毎年春恒例イベント「天空のナイトクルージング」にて、特別企画として「デジタル掛け軸」が5~6月にかけて計10回開催されました。   ロープウェイで土合口駅から標高1319メートルの天神平駅まで登ったゲレンデやゲストハウスから望む風景は、残雪 […].........続きを読む

プログラム概要 杭/鋼管矢板/ケーソン/地中連続壁/直接基礎、液状化に対応した耐震設計、図面作成プログラム。公益社団法人 日本道路協会より平成29年11月に発刊された道路橋示方書・同解説を参考に、基礎の設計に対応したものです。 ▲メイン画面(杭基礎) 機能 Lite Standard Advance […].........続きを読む

2019年7月2日
● [ユーザー紹介] 車両研究測試中心(台湾) ARTC Automotive Research & Testing Center ● [Academy User] 中央警察大学(台湾) Central Police University (TAIWAN) ● [橋百選] Vol.48 「富 […].........続きを読む

2019年6月17日
プログラム概要 「控え壁式擁壁の設計計算」は、道路土工・擁壁工指針を主たる準拠基準とし、「土留擁壁・石積の設計と解説」(現代理工学出版)等に示される控え壁式擁壁の設計手法を参考として、安定計算及び許容応力度法、限界状態設計法による部材設計(竪壁、つま先版、かかと版、控え壁、接合部)を行います。「擁壁 […].........続きを読む

2019年6月3日
プログラム概要 「河川構造物の耐震性能照査指針(案)・同解説」を主たる適用基準とし、排水機場の設計計算をサポートするプログラムです。 断面形状は、鉛直方向5階層、水平方向15スパンまでの版ラーメン構造と、版部材は個別に部材厚の変更または削除ができ、部材厚の不均一な個所を有する版ラーメン構造にも適用可 […].........続きを読む

2019年5月27日
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等の課題やニーズに合ったITツール導入費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートする制度です。フォーラムエイトは「認定情報処理支援機関(愛称:スマートSMEサポーター)」の認定を取得しており、交付審査で必要、あるいは有利になるツール・規格の利用 […].........続きを読む

プログラム概要 UC-1設計シリーズ(3D配筋製品)で生成した3D配筋データ(土木構造物の躯体および鉄筋)を実際の寸法で3次元表示することで、複雑な配筋状態を確認することができるほか、3D配筋データを「CIMモデル」としてエクスポートすることが可能なプログラムです。 国土交通省が推進するCIM(Co […].........続きを読む

 プログラム概要 建築基準に準拠した基礎の設計を支援するプログラムです。「支持力に対する検討」「水平力に対する検討」をサポートします。長期・短期の検討に加え、終局状態の検討を一括で行う事が可能です。 ▲メイン画面     Ver.5.0.0 改訂内容<2019年 5月 21日リリース> 杭 […].........続きを読む

« 前ページへ次ページへ »

Translate »